トマス・マンフレディーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トマス・マンフレディーニ Football pictogram.svg
Thomas manfredini.JPG
名前
ラテン文字 Thomas Manfredini
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1980-05-27) 1980年5月27日(40歳)
出身地 フェラーラ
身長 180cm
体重 82kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 左足
ユース
0000-1989 イタリアの旗 アルジノーネ
1989-1996 イタリアの旗 SPAL
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1999 イタリアの旗 SPAL 14 (0)
1999-2005 イタリアの旗 ウディネーゼ 64 (2)
2004 イタリアの旗 フィオレンティーナ (loan) 11 (0)
2004-2005 イタリアの旗 カターニア (loan) 30 (3)
2005-2012 イタリアの旗 アタランタ 134 (4)
2005-2006 イタリアの旗 リミニ (loan) 22 (0)
2006-2007 イタリアの旗 ボローニャ (loan) 28 (2)
2013-2014 イタリアの旗 ジェノア 29 (0)
2014-2015 イタリアの旗 サッスオーロ 3 (0)
2015-2016 イタリアの旗 ヴィチェンツァ 17 (0)
代表歴
2000 イタリアの旗 イタリア U-20 5 (0)
2000  イタリア U-21 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トマス・マンフレディーニThomas Manfredini, 1980年5月27日 - )は、イタリアエミリア=ロマーニャ州フェラーラ出身の元サッカー選手。ポジションはDF

経歴[編集]

1997-98シーズン、セリエC2SPAL 1907でトップチームデビュー。2シーズン後にはウディネーゼ・カルチョに移籍し、セリエAデビューを果たす。

2005年夏に、ステファノ・コラントゥオーノ新監督の率いるアタランタBC に移籍するが、2005-06シーズンはリミニ・カルチョFC、翌2006-07ボローニャFCへレンタルされ、コラントゥオーノ監督の下でプレーすることはなかった。2007年夏にアタランタに戻って以降はチームの主力としてプレーしている。

2011年8月、八百長スキャンダルに関与したとして、イタリアサッカー連盟から3年間の出場停止処分が下された。[1]。しかし、控訴審では無罪となった。[2] なお、2007年にも違法賭博の疑いで3カ月間の出場停止処分を受けている[3]

2014年1月15日、USサッスオーロ・カルチョに移籍[4]。2015年1月12日、セリエBヴィチェンツァ・カルチョに加入することが決定した[5]。翌年8月25日、ニコラ・ポッツィと共にクラブとの契約を解消した[6]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ (loan) 2004
イタリアの旗 カルチョ・カターニア (loan) 2004-2005
イタリアの旗 リミニ・カルチョFC (loan) 2005-2006
イタリアの旗 ボローニャFC (loan) 2006-2007

脚注[編集]

外部リンク[編集]