デコイ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デコイ
マイルス・デイヴィススタジオ・アルバム
リリース
録音 1983年6月30日7月7日9月5日9月10日
ジャンル フュージョン
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース マイルス・デイヴィス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 48位(日本[1]
  • 169位(アメリカ[2]
  • マイルス・デイヴィス 年表
    スター・ピープル
    (1983年)
    デコイ
    (1984年)
    ユア・アンダー・アレスト
    (1985年)
    テンプレートを表示

    デコイ』(Decoy)は、マイルス・デイヴィス1984年に発表したスタジオ・アルバム

    解説[編集]

    長年マイルスの作品をプロデュースしてきたテオ・マセロと別れ、セルフ・プロデュース体制でレコーディングされた。本作よりダリル・ジョーンズがマイルスのグループに正式加入。「ホワット・イット・イズ」と「ザッツ・ホワット・ハプンド」は、モントリオール国際ジャズフェスティバルに出演した際のライヴ音源を使用[3]

    マイルス自身は、本作のスタジオ・レコーディングに参加したブランフォード・マルサリスをレギュラー・メンバーに起用しようと考えていたが、実現しなかった[4]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はマイルス・デイヴィスとジョン・スコフィールドの共作。

    1. デコイ - "Decoy" (Robert Irving III) - 8:33
    2. ロボット415 - "Robot 415" (Miles Davis, R. Irving III) - 1:09
    3. コードM.D. - "Code M.D. " (R. Irving III) - 5:55
    4. フリーキー・ディーキー - "Freaky Deaky" (M. Davis) - 4:33
    5. ホワット・イット・イズ - "What It Is" - 4:31
    6. ザッツ・ライト - "That's Right" - 11:11
    7. ザッツ・ホワット・ハプンド - "That's What Happened" - 3:30

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.277
    2. ^ Decoy - Miles Davis : Awards : AllMusic
    3. ^ CD英文クレジット
    4. ^ 『マイルス・デイビス自叙伝II』(マイルス・デイビス、クインシー・トループ著/中山康樹訳/宝島社文庫/ISBN 4-7966-1683-7)p.248