ティーズ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ティーズ川(ティーズかわ)は、イングランド北東部を流れる河川。河口は北海に面する。

概要[編集]

源流は、ペナイン山脈北部のクロスフェル山。ダラムダーリントン南方、ストックトン=オン=ティーズを流れ、ミドルズブラの下流で三角江をなして北海に注ぐ[1]

産業[編集]

ティーズ川流域には、ダラム炭鉱とクリーブランド鉄鉱山が存在。1825年にストックトン・アンド・ダーリントン鉄道が開通したことを契機に、河口付近ではティーズサイドと呼ばれる製鉄業、鉄鋼業をはじめとした重工業が発展した。

製鉄業は、2019年現在もブリティッシュ・スチールの工場として存在している[2]

脚注[編集]

  1. ^ ティーズ川”. コトバンク ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説. 2019年11月11日閲覧。
  2. ^ タタ製鉄UK、欧州条鋼事業を売却”. 日本経済新聞 (2016年4月22日). 2019年11月11日閲覧。