チェン・ボーリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
陳 柏霖
(チェン・ボーリン)
プロフィール
出生: 1983年8月27日(30歳)
出身地: 台湾の旗 台湾台北市
職業: 俳優
各種表記
繁体字 陳柏霖
簡体字 陈柏霖
拼音 Chén Bólín
和名表記: ちん はくりん
発音転記: チェン・ポーリン
英語名 Bolin Chen
テンプレートを表示

チェン・ポーリン陳 柏霖1983年8月27日 - )は、台湾出身の俳優。身長は180cm、体重は64kg。使用言語は主に、北京語と台湾語。また、英語と日本語[1]も少し話すことができる。

プロフィール[編集]

人物・経歴[編集]

映画デビューは、2003年の台湾・フランス合作映画『藍色夏恋』の主演である。この映画は、カンヌ国際映画祭東京国際映画祭などに公式出品された。 その後も、『最後の恋、初めての恋』『about love アバウト・ラブ/関於愛』などでに出演。

日本での活動も精力的に行っており、『シュガー&スパイス 風味絶佳』や『暗いところで待ち合わせ』といった日本映画への出演の他、テレビ朝日いきなり!黄金伝説。』の企画でCDを出したり、日本たばこ産業烏龍茶の広告にも出演した事がある。

2006年8月には、imode、EzWeb、Yahoo!ケータイの公式コンテンツとして「チェン・ボーリンmobile」が開始された。

2012年9月11日に日本政府によって行なわれた尖閣諸島国有化の際、「チェン・ボーリンは騒ぎが収まるまで、日本関連の仕事は進めないようにしますとコメントした」と報じられたが[2]、2013年2月には『イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜』のDVDリリース記念イベントで再び来日を果たしている[3]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

CD[編集]

  • 我們是朋友-好吃3(2002年) 台湾アイドルユニット“HC3(好吃3)”
  • 『我可能不會愛你』(2011年) 台湾ドラマオリジナルサウンドトラック収録-〈我不會喜歡你〉

PV[編集]

  • 2004年:戀得更好(イザベラ・リョン/第一張個人專輯)
  • 2005年:forever friend(柯有綸/2005首張創作專輯)
  • 2006年:不痛(周筆暢/周筆暢 1st EP)、誰動了我的琴弦(周筆暢/誰動了我的琴弦)

受賞・ノミネート歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『暗いところで待ち合わせ』インタビュー第三弾!田中麗奈&チェン・ボーリン”. cinemacafe.net (2006年11月25日). 2013年10月1日閲覧。
  2. ^ サーチナ (2012年9月27日). “チェン・ボーリン、日本関連の仕事を無期延期=台湾メディア”. 2012年9月27日閲覧。
  3. ^ 福住佐知子 (2013年2月22日). “台湾エミー賞主演男優賞受賞チェン・ボーリン、来日!恋愛観明かす”. シネマトゥデイ. 2014年3月17日閲覧。
  4. ^ 福住佐知子 (2005年9月15日). “アバウト・ラブ/関於愛 チェン・ボーリン独占インタビュー”. WebStyle. 2013年10月1日閲覧。
  5. ^ “映画「台北に舞う雪」のフォ・ジェンチイ監督、チェン・ボーリンさんインタビュー”. yorimo. (2010年). https://yorimo.yomiuri.co.jp/servlet/Satellite?c=Yrm0402_C&cid=1221745097032&pagename=YrmWrapper 2014年3月17日閲覧。 
  6. ^ 大女優シルヴィア・チャンのカッコ良さに、チェン・ボーリン目当ての女性客もうっとり!【第23回東京国際映画祭】”. シネマトゥデイ (2010年10月24日). 2013年10月1日閲覧。
  7. ^ 大ヒットドラマ携えチェン・ボーリン来日「恋愛に国境はない」”. 映画.com (2013年10月1日). 2013年10月1日閲覧。
  8. ^ イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜 台湾エミー賞受賞コメント”. 韓ドラデラックス. 2013年10月1日閲覧。

外部リンク[編集]