周筆暢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
周 筆暢
Zhoubichang.jpg
2008年
プロフィール
出生: (1985-07-26) 1985年7月26日(32歳)
出身地: 中華人民共和国の旗 中国湖南省長沙
職業: 歌手、作曲
各種表記
繁体字 周筆暢
簡体字 周笔畅
拼音 Zhōu Bǐchàng
発音転記: チョウ・ビーチャン
ラテン字 Zhou Bi Chang
テンプレートを表示

周 筆暢1985年7月26日 - )は、中国大陸(中華人民共和国)出身の女性歌手。生まれは中国湖南省長沙。身長164cm、血液型はA。[1]両親の仕事の都合で、小学校・中学校時代は長沙と深をそれぞれ転々とした。2003年、大学入試で681点という成績を収め、広州市の星海音楽学院に入学、2007年に卒業した。[2]2005年には湖南衛星放送の「超級女声」に出場し、音楽の解釈力の高さ、独特の特徴をもった歌唱スタイル、さらにはR&Bの曲までこなす引き出しの多さから、視聴者の注目を集める。広州地区予選は一位で通過し、全国大会に進出。2005年度の準優勝に輝いた。

2006年3月18日、レコード会社「楽林文化」と契約、正式に音楽界に進出し、[3]まもなく『周筆暢 1st EP』とアルバム『誰動了我的琴弦』を相次いで発表。2006年にはさらに映画『春田花花同学会』と『第601個電話』で主役を演じた。2007年3月26日、ロサンゼルスのMusicians Instituteに14週間短期留学。專攻はR&Bの歌唱やピアノ作曲法、副専攻はロックの歌唱であった。[4] 帰国後数か月の準備期間を経て、2007年12月18日にセカンドアルバム『NOW』とサードアルバム『WOW』を同時リリースする。『NOW』では自身の得意とするR&B路線を踏襲しているが、『WOW』ではロックやダンス、カントリーなどさまざまなスタイルを試み、留学の成果を示しているといえる。[5]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム・EP(ミニアルバム)[編集]

タイトル 収録曲
ファーストEP

周筆暢 1st EP
2006年6月1日

  1. 只剩我一个
  2. 呃……
  3. 不痛
  4. 天鹅
ファーストフルアルバム

誰動了我的琴弦
2006年8月12日

  1. 号码
  2. 别爱我,像爱个朋友
  3. 喂!喂!
  4. 谁动了我的琴弦
  5. 那个那个
  6. 毒蘑菇
  7. Silence
  8. 风筝
  9. 无人岛
  10. 戴眼镜的女孩
セカンドアルバム

NOW
2007年12月18日

  1. 浏阳河2008
  2. 一周年
  3. 阿凤
  4. 相信爱情
  5. 天使之城
  6. 那个我对我说
  7. 彼此
  8. 你好吗
  9. 爱好难
  10. 未来就是现在
サードアルバム

WOW
2007年12月18日

  1. WOW
  2. 全年无休
  3. 反复
  4. 为了认识你
  5. 沙漠也找到巴黎
  6. 傻瓜的天才
  7. 猫的冒险
  8. 怎样
  9. Oh Yes!!

その他の担当曲[編集]

発表年月 資料
2002年3月 『多么的想你』
  • 初のオリジナル曲。深「傲旗音楽」の制作・発表によるもの。
2005年8月 『笔记』
  • コンピレーションアルバム『超級女声終極PK』
2005年10月 『一喝就红』
  • 太太血楽口服液のCMソング
2006年1月 『曾经跟你做同学』『甩甩甩』
2006年7月 『解脱』
2006年8月 『号码』映画版
2006年10月 『让我们一起超越』
2006年11月 『娃娃』
2006年12月 『未来就是现在』 作詞:フランシス・リー 作曲:周筆暢
2007年5月 『梦想在望』 作詞:林夕 作曲:梁翹柏
2007年8月 『We Are Ready』 作詞:陳少 作曲:金培達
  • 北京オリンピック1年前カウントダウンテーマ曲。中国・台湾・香港などの歌手133人による共同歌唱。
2007年9月 『浏阳河2008』 作詞:フランシス・リー 作曲:朱敬然
  • 民謡とR&Bのコラボレーション、李谷一も歌でサポートしている。
2007年10月 『你好吗』
2008年4月 『生命之光』 作詞:陳少 作曲:金培達

ライブ出演[編集]

  • 2008年 北京オリンピック歓迎ソング『北京歓迎』の収録に參加。

映画作品[編集]

資料
1
2
3

受賞記録など[編集]

年月日 詳細
2005年12月25日 2005香港の新城勁爆頒獎禮[6]
  • 新城全国ヒットアワーズ人気歌手グランプリ
2005年12月29日 2005大学生・年度人物投票[7]
  • 年度神話人物
2006年1月11日 第12回全世界中国語音楽ベストランキング[8]
  • ヤフー検索件数・年度最多曲賞:『筆記』(簡體字:笔记)
2006年1月20日 2005“鵬城歌飛揚•深オリジナル曲投票”[9]
  • 2005年度「最も歌われた歌」賞
  • 年度ベスト10ソング:『多么的想你』
2006年2月19日 2005年度「広東十大ニュース人物」[10]
2006年3月11日 2005年度広東9+2ミュージックパイオニアランキングアワード[11]
  • ミュージックパイオニア・大陸地域新人賞
2006年3月25日 第13回上海東方風雲ランキング[12]
  • 風雲人気賞
  • 10ベストソングス:『笔记』
2006年4月2日 第6回ペプシ音楽風雲ランキング[13]
  • 大陸地域・最も人気のある女性歌手賞
2006年8月6日 2006香港新城國語力アワード(標準中国語曲のアワード)[14]
  • 新城國語力女性歌手
  • 新城國語力・全国で最も人気の女性歌手
  • 新城國語力ホットカラオケ曲:『笔记』
2006年10月28日 第6回全世界中国語曲ランキング[15]
  • 最も人気のある女性新人賞
  • マルチタレント賞
  • 広東地区傑出歌手賞
2006年12月8日 2006ネットエンターテイメント盛典[16]
  • 大陸地域・最も人気の歌手賞
  • 最優秀ミュージックフィルム賞:『谁动了我的琴弦』
2006年12月15日 2006年度広東9+2ミュージックパイオニアランキングアワード[17]
  • 大陸地域・最も人気のパイオニア女性歌手賞
  • 最優秀アルバム賞:『谁动了我的琴弦』
  • 大陸地域・パイオニア曲ベスト10:『号码』
2006年12月16日 2006天地英雄キャンパス群英会[18]
  • 「同じ教室の君」大学生に最も人気の女性歌手賞
2006年12月17日 2006年度香港TVB8ゴールドディスク大賞[19]
  • 最優秀女性新人賞・金賞
  • 大陸地域視聴者に最も人気の女性歌手賞
  • ゴールドディスク大賞・金賞:『只剩我一个』
2007年1月14日 第1回M.Music携帯音楽アワード[20]
  • 今年度最も売れた大陸地域女性歌手
  • 携帯音楽・年度貢献賞
  • 今年度最も売れた大陸地域ビデオ・ゴールドディスク大賞:『号码』
2007年1月25日 第13回全世界中国語音楽ベストランキング[21]
  • 大陸地域最優秀新人賞
2007年1月27日 第29回香港中国語ゴールドディスク大賞ベスト10アワード[22]
  • 全国・最も人気のある女性歌手ベスト5
2007年1月29日 香港SINA Music音楽界民意指数アワード[23]
  • (全国)一番好きな女性歌手賞
2007年3月11日 第1回「新娯楽」スターチャリティーイベント[24]
  • 最も熱心で輝くスター
2007年3月25日 第14回上海東方風雲ランキング[25]
  • 今年度傑出表現賞
  • 10ベストソングス:『号码』
2007年10月7日 第7回全世界中国語曲ランキング[26]
  • マルチタレント賞
  • 広東地区傑出歌手賞
  • 最も人気のある女性歌手ベスト5
  • 最も人気のある曲ベスト20:『未来就是现在』
2008年1月17日 2007新浪インターネット盛典[27]
  • 新浪ミュージックボックス・最も人気の歌手
2008年3月11日 広東9+2ミュージックパイオニアランキングアワード2008
  • 大陸地域パイオニア曲ベスト10:『瀏陽河2008』
  • 大陸地域最も人気のあるパイオニア歌手(女性歌手)
  • ネット上で最も人気のパイオニア歌手(女性歌手)
  • 9+2ラジオ総合ベストアルバム賞:『NOW』

関連項目[編集]

参考文献(全て中国語)[編集]

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2005年10月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2005年10月11日閲覧。
  2. ^ 笔畅妈妈讲述女儿音乐之旅(筆暢の母親、娘の音楽の旅を語る)、新晚報、2005年8月28日、娯楽版。
  3. ^ 周笔畅全约签入乐林:下一部新戏还会演OL(周筆暢、満を持して楽林と契約:映画次回作ではOL役か)、網易娯楽、2006年3月18日。
  4. ^ 金嗓开路 周笔畅独闯美国100天(美声に道開ける 周筆暢アメリカでの100日経験)、天府早報、2007年7月20日、A18版。
  5. ^ 周笔畅新专辑玩“实验” 尝试舞曲等多种风格(周筆暢ニューアルバムは「実験」の場 ダンスなどさまざまなスタイルに挑戦)、新京報、2007年11月27日。
  6. ^ 2005年度香港新城劲爆颁奖典礼完全获奖名单(2005年度 香港新城ヒットアワーズ 授与者全リスト)、新浪エンターテイメント、2005年12月26日。
  7. ^ 2005大学生年度人物投票結果発表 周笔畅人大领奖 Archived 2014年7月25日, at the Wayback Machine.(2005大学生年度人物 周筆暢・人民網と『大学生』から受賞)、中青網、2005年12月30日。
  8. ^ 第十二届全球华语音乐榜中榜完全获奖名单(第12回全世界中国語音楽ベストランキング 獲得者全リスト)、ヤフーエンターテイメント、2006年1月11日。
  9. ^ 周笔畅获鹏城歌飞扬最佳传唱奖、網易エンターテイメント、2006年1月21日。
  10. ^ 周笔畅等获05年度“广东十大新闻人物”(周筆暢ら 05年度「広東十大ニュース人物」獲得)、新華網、2006年2月20日。
  11. ^ 9+2音乐先锋榜2005年度颁奖典礼(9+2ミュージックパイオニア2005年度授賞式)、広東ラジオ音楽の声、2006年3月23日。
  12. ^ 第十三届东方风云榜颁奖盛典完全获奖名单(第13回上海東方風雲ランキングアワード・受賞者全リスト)、新浪エンターテイメント、2006年3月25日。
  13. ^ 第六届百事音乐风云榜颁奖典礼完全获奖名单(第6回ペプシ音楽風雲ランキングアワード・受賞者全リスト)、新浪エンターテイメント、2006年4月2日。
  14. ^ 2006香港新城国语力颁奖典礼完全获奖名单(2006香港新城國語力アワード・受賞者全リスト)、新浪エンターテイメント、2006年8月6日。
  15. ^ 第6届全球华语歌曲排行榜完全获奖名单(第6回全世界中国語曲ランキング・受賞者全リスト)、新浪エンターテイメント、2006年12月28日。
  16. ^ 2006网络娱乐盛典 网上红人齐亮相(ネットエンターテイメント盛典 ネット上の人気タレント勢揃い) 、新華網、2006年12月19日。
  17. ^ 9+2音乐先锋榜颁奖全结果(9+2ミュージックパイオニアランキングアワード全結果)、広東ラジオ音楽の声、2007年1月14日。
  18. ^ 周笔畅成最受欢迎女歌手 期待与王力宏跨年演出(周筆暢・最も人気の女性歌手に 王力宏との年越しパフォーマンスに期待)、青年報、2006年12月17日。
  19. ^ 2006年度香港TVB8金曲榜完全获奖名单(2006年度香港 TVB8 ゴールドディスク大賞受賞者全リスト)、新浪エンターテイメント、2006年12月17日。
  20. ^ 中国移动M.Music无线音乐颁奖盛典完全获奖名单(中国移動M.Music携帯音楽アワード受賞者全リスト)、新浪エンターテイメント、2007年1月14日。
  21. ^ 第十三届华语榜中榜颁奖礼完全获奖名单(第13回全世界中国語音楽ベストランキング 獲得者全リスト)、新浪ミュージック、2007年1月25日。
  22. ^ 第二十九届十大中文金曲候选名单(第29回中国語ゴールドディスク大賞ベスト10候補曲リスト)、捜狐ミュージック、2007年1月26日。
  23. ^ SINA MUSIC乐坛民指数颁奖礼 古巨基得四项奖(SINA MUSIC音楽界民意指数アワード レオ・クーが4部門で受賞)、新華網、2007年1月30日。
  24. ^ 首届『新娱乐慈善群星会』获奖名单(第1回「新娯楽スターチャリティーイベント」受賞者リスト)、新浪エンターテイメント、2007年3月12日。
  25. ^ 第十四届东方风云榜颁奖盛典完全获奖名单(第14回上海東方風雲ランキングアワード受賞者全リスト)、新浪エンターテイメント、2007年3月25日。
  26. ^ 第七届全球华语歌曲排行榜完全获奖名单(第7回全世界中国語曲ランキング受賞者全リスト)、新浪エンターテイメント、2007年10月7日。
  27. ^ 2007网络盛典获奖名单(インターネット盛典受賞リスト)、新浪エンターテイメント、2008年1月17日。

外部リンク[編集]