タール火山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タール火山
Bulkang Taal
Taal Volcano aerial 2013.jpg
2020年の噴火以前のタール火山の空撮写真(右手側が北)
最高地点
標高 311 m (1,020 ft) [1]
座標 北緯14度0分36秒 東経120度59分51秒 / 北緯14.01000度 東経120.99750度 / 14.01000; 120.99750座標: 北緯14度0分36秒 東経120度59分51秒 / 北緯14.01000度 東経120.99750度 / 14.01000; 120.99750
地形
タール火山の位置(フィリピン内)
タール火山
タール火山
フィリピンにおけるタール火山の位置
所在地 フィリピンの旗 フィリピン バタンガス州タリサイ英語版およびサン・ニコラス英語版
地質
山の種類 複合火山
火山/ マコロド断裂帯
最新の噴火 2020年1月12日(継続中)
登山
最容易
ルート
Daang Kastila(スペインルート)
Project.svg プロジェクト 山

タール火山(タールかざん、フィリピノ語: Bulkang Taal)は、フィリピンルソン島にある複合火山[1]。フィリピンの首都マニラ市の南方約60kmのバタンガス州に位置する。史上34回の噴火歴があり、フィリピンで2番目に活発な火山である。過去34回の噴火は全て、タール湖の中央付近に位置する火山島 (Volcano Island) に集中している。先史時代、140,000 BPから5,380 BPにかけての噴火により形成されたタール・カルデラの一部をタール湖が満たしている[2]カヴィテ州のタガイタイ・リッジからの眺めは、フィリピン随一の絵のように美しく魅力的な景色と評される[3]

過去には幾度か激しい噴火を起こしており、島内および湖周辺の人口密集地域で推定およそ6,000人の死者を出した。人口密集地に近く、噴火を繰り返していることから、将来的な自然災害を防ぐため、詳細な調査研究を行うに値する防災十年火山 (Decade Volcano) に指定されている。フィリピンの全ての火山は環太平洋火山帯の一部である。

地理[編集]

タール火山とタール湖は全域がバタンガス州内に位置している。火山島の北半分は、湖畔のタリサイ町英語版が所轄し、南半分はサン・ニコラス町英語版が所轄する。その他の自治体としては、タナウアン市英語版リパ市英語版、およびタリサイ、ローレル英語版アゴンシロ英語版サンタ・テレシータ英語版アリタグタグ英語版クエンカ英語版バレテ英語版マタアスナカホイ英語版の町がタール湖を取り囲んでいる[4]

島に永住することは、火山島全域をリスクの高い永久危険区域 (Permanent Danger Zone; PDZ) と宣言しているフィリピン火山地震研究所英語版により禁止されている[5]。しかし、このような警告にもかかわらず、貧しい家庭の人々は自らの命を危険にさらしながらも島に住みついて、漁獲や肥沃な火山性の土壌から穫れる農作物により生計を立てている[6][7][8][9]

噴火史[編集]

2020年の噴火[編集]

2020年1月12日、爆発的噴火。

2020年1月12日午後、1977年の噴火以来、43年ぶりに再び噴火した。フィリピン火山地震研究所英語版 (PHIVOLCS) は、噴火警戒レベルをレベル2からレベル4に引き上げた[10]。今回の噴火は主火口からのものであった。噴出した火山灰がカラバルソン地方マニラ首都圏および中部ルソン地方の一部に降灰したため、予定していた学校の授業や職場の勤務は取りやめになり、空の便にも影響が出た[11][12]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b "Taal Volcano". Global Volcanism Program. Smithsonian Institution.
  2. ^ "Taal Volcano", PHIVOLCS, retrieved on 2012-12-03 (archived from the original on 2008-09-12)
  3. ^ Herre, Albert W. (1927-12-14); "The Fisheries of Lake Taal, Luzon and Lake Naujan", Philippine Journal of Science, Vol. 34, No. 3, pp.287–303, 1927
  4. ^ (2011) "The Province map" Archived 2011-08-09 at the Wayback Machine., Provincial Government of Batangas Web Site
  5. ^ NDCC Orders Close Watch on Mayon, Taal Volcanoes”. GMA News Online (2009年7月21日). 2011年2月13日閲覧。
  6. ^ kostito (2009-12-13); "Photo – Taal Volcano Island", Panoramio, retrieved on 2011-03-26
  7. ^ mharada (2008-02-02); "Photo – Calauit, eastern shore of Volcano Island", Panoramio, retrieved on 2011-03-26
  8. ^ vanpoperynghe (2006-11-08); "Photo – Le Volcan Taal 13", Panoramio, retrieved on 2011-03-26
  9. ^ Anuar T (2010-03-15); "Photo – Buco, Volcano Island. Sundown", Panoramio, retrieved on 2011-03-26
  10. ^ “Alert Level 3 raised as Taal volcano manifests steam-driven explosion”. Manila Bulletin. (2020年1月12日). https://news.mb.com.ph/2020/01/12/alert-level-3-raised-as-taal-volcano-manifests-steam-driven-explosion/ 
  11. ^ “LIST: Class suspensions due to Taal Volcano eruption”. Inquirer.net. (2020年1月12日). https://newsinfo.inquirer.net/1211934/list-class-suspensions-due-to-taal-volcano-eruption 
  12. ^ “Taal eruption puts NAIA flights on hold”. GMA News. (2020年1月12日). https://www.gmanetwork.com/news/news/nation/721897/taal-eruption-puts-naia-flights-on-hold/story/ 

外部リンク[編集]