タウラント・ジャカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タウラント・ジャカ Football pictogram.svg
CSKA Moscow v Basel (7).jpg
名前
ラテン文字 Taulant Xhaka
基本情報
国籍 アルバニアの旗 アルバニア
コソボの旗 コソボ
スイスの旗 スイス
生年月日 (1991-03-28) 1991年3月28日(28歳)
出身地 バーゼル
身長 172cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム スイスの旗 FCバーゼル
ポジション MF (CH, DH) / DF (RSB)
背番号 34
利き足 右足
ユース
2000-2002 スイスの旗 コンコルディア・バーゼル
2002-2009 スイスの旗 バーゼル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010- スイスの旗 バーゼル 165 (5)
2012-2013 スイスの旗 グラスホッパー (loan) 38 (0)
代表歴2
2008-2009 スイスの旗 スイス U-17 14 (0)
2009-2010 スイスの旗 スイス U-18 6 (0)
2009-2010 スイスの旗 スイス U-19 9 (0)
2010-2011 スイスの旗 スイス U-20 8 (0)
2011-2013 スイスの旗 スイス U-21 4 (0)
2014- アルバニアの旗 アルバニア 29 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月2日現在。
2. 2019年3月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

タウラント・ジャカ(Taulant Xhaka, 1991年3月28日 - )は、スイスバーゼル出身のアルバニア人サッカー選手FCバーゼル所属。ポジションはミッドフィールダーディフェンダー。両親がコソボより移民してきたアルバニア人であるため、代表はアルバニア代表を選択している。

スイス代表グラニト・ジャカは実弟。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2000年、実弟のグラニトと共にFCコンコルディア・バーゼルへ入団し、2002年に再び弟と共に国内の強豪クラブであるFCバーゼルへ移籍。2008年にセカンドチームであるバーゼルU-21へ昇格し、2010年9月19日FCメンドリシオ・スタビオ戦でトップチームデビューを果たした。

2012年1月18日、出場機会を求めてグラスホッパーズへレンタル移籍。2012-13シーズンには25試合に出場し、クラブの2位躍進とUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献。2013年にバーゼルに復帰するとレギュラーに定着しスイスリーグ3連覇を達成したチームの中心選手となっている。

2014年夏にパウロ・ソウザが監督に就任すると、従来のミッドフィールダーのポジションに加えてディフェンダー(主に右SB)としてプレーすることも増加した[1]

代表[編集]

スイス代表として世代別代表を経験したが、A代表ではアルバニア代表を選択。2014年9月7日UEFA EURO 2016予選ポルトガル戦でアルバニア代表デビューを果たした。

UEFA EURO 2016のメンバーにも選出され、初戦のスイス戦では実弟のグラニト・ジャカと対戦し、EURO史上初となる兄弟での試合が実現[2]。しかし大会前に負った怪我の影響で大会を通して2試合の出場に留まった。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バーゼル

脚注[編集]

  1. ^ 夢の舞台で輝くジャカ - UEFA.com 2015年3月7日
  2. ^ スイス、10人のアルバニアを下す - UEFA.com 2016年7月16日

外部リンク[編集]