エトリト・ベリシャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エトリト・ベリシャ Football pictogram.svg
Etrit Berisha.png
名前
ラテン文字 Etrit Berisha
基本情報
国籍 アルバニアの旗 アルバニア
コソボの旗 コソボ
 スウェーデン[1][2]
生年月日 (1989-03-10) 1989年3月10日(33歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 プリシュティナ
身長 195cm
体重 92kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 トリノFC
ポジション GK
背番号 1
利き足 左足
ユース
1997-2007 コソボの旗 FC2コリク
2004-2007 コソボの旗 KF KEK-u (loan)
2008-2010 スウェーデンの旗 カルマル
2009 スウェーデンの旗 リンズダルス (loan)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 スウェーデンの旗 カルマル 90 (3)
2013-2017 イタリアの旗 ラツィオ 38 (0)
2016-2017 イタリアの旗 アタランタ (loan) 26 (0)
2017-2020 イタリアの旗 アタランタ 49 (0)
2019-2020 イタリアの旗 SPAL (loan) 26 (0)
2020- イタリアの旗 SPAL 25 (0)
2021- イタリアの旗 トリノ (loan) 10 (0)
代表歴2
2012- アルバニアの旗 アルバニア 66 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年7月4日現在。
2. 2021年7月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エトリト・ベリシャEtrit Berisha1989年3月10日 - )は、ユーゴスラヴィア(現コソヴォ)・プリシュティナ出身のサッカー選手アルバニア代表トリノFC所属。ポジションはゴールキーパー

クラブ経歴[編集]

地元プリシュティナのFC2コリクでキャリアをスタート。KF KEK-uを経て2008年にスウェーデンのカルマルFFに入団。2010年にトップ昇格を果たし、デビューシーズンで14試合に出場した。2011シーズンはレギュラーを確保しスウェーデンカップ決勝進出に貢献した。2012年7月開催のUEFAヨーロッパリーグ 2012-13予選・クリフトンビルFC戦でPKを決めプロ初ゴール。1ヶ月後、今度はアルスヴェンスカンヘルシンボリIF戦でPKを決めリーグ戦初ゴール。

2013年夏、イタリアのACキエーヴォ・ヴェローナがベリシャを獲得することで仮合意に達したと発表した。しかしベリシャは仮合意を無視しSSラツィオと4年契約を結んだ[3]。結果半年間の出場停止が言い渡された。このこともあってフェデリコ・マルケッティとのポジション争いで後れを取り、レギュラーを確保することは出来なかった。

2016-17シーズン、アタランタBCに1年間レンタル移籍[4][5]

2019年7月6日、SPALへ買い取り義務付きのレンタル移籍[6]

2021年7月3日、トリノFCに買い取り義務付きのレンタル移籍で加入し、3年契約を結んだ[7][8]

代表歴[編集]

ベリシャはコソボ自治州 (現在のコソボ)出身であるがアルバニアの市民権も有していた。このため代表はアルバニアを選択した。2012年5月開催のイラン代表戦で初出場[9]。当初はサミル・ウイカニの控えだったが、ウイカニがコソボ代表への変更を行ったことでレギュラーポジションを獲得した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

カルマルFF

脚注[編集]

  1. ^ Etrit Berisha”. transfermarkt. 2016年11月17日閲覧。
  2. ^ Etrit Berisha”. voteplayers. 2016年11月17日閲覧。
  3. ^ “Lazio, preso il portiere Etrit Berisha Bizzarri verso la cessione” (イタリア語). Il Messaggero. (2013年9月2日). http://www.ilmessaggero.it/sport/sslazio/lazio_berisha_bizzarri_portiere/notizie/321072.shtml 2013年9月2日閲覧。 
  4. ^ Etrit Berisha all'Atalanta” [Etrit Berisha to Atalanta] (Italian). Atlanta B.C. (2016年8月31日). 2016年9月1日閲覧。
  5. ^ Comunicato 31.08.2016” (イタリア語). S.S. Lazio (2016年8月31日). 2016年9月27日閲覧。
  6. ^ ETRIT BERISHA È BIANCAZZURRO!” (イタリア語). S.P.A.L. (2019年7月6日). 2019年7月13日閲覧。
  7. ^ Berisha al Toro” (イタリア語). torinofc.it (2021年7月3日). 2021年9月6日閲覧。
  8. ^ トリノ、元ラツィオ&アタランタGKベリシャを獲得”. 超ワールドサッカー (2021年7月4日). 2021年7月4日閲覧。
  9. ^ “Albania vs. Iran 1 – 0”. Soccerway. (2012年5月27日). http://int.soccerway.com/matches/2012/05/27/world/friendlies/albania/iran/1284425/ 2012年5月27日閲覧。 

外部リンク[編集]