ズジスワフ・ホフマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ズジスワフ・ホフマン Portal:陸上競技
Zdzislaw Hoffmann.jpg
選手情報
ラテン文字 Zdzislaw Hoffmann
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
競技 陸上競技 (跳躍)
種目 三段跳
生年月日 (1959-08-27) 1959年8月27日(58歳)
出身地 ポーランドの旗 シフィエボジン英語版
身長 191cm
体重 87kg
成績
オリンピック 三段跳 予選16位 (1980年)
世界選手権 三段跳 優勝 (1983年)
地域大会決勝 ヨーロッパ室内選手権
三段跳 8位 (1988年)
自己ベスト
走幅跳 8m09 (1983年)
三段跳 17m53 (1985年) ポーランド記録
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ズジスワフ・ホフマンZdzislaw Hoffmann1959年8月27日 ‐ )は、ポーランドシフィエボジン英語版出身の元陸上競技選手。専門は三段跳で、17m53の自己ベストを持つポーランド記録保持者。1983年ヘルシンキ世界選手権男子三段跳の金メダリストである。息子のカロルも国際大会で活躍する三段跳選手。

経歴[編集]

1983年8月8日のヘルシンキ世界選手権男子三段跳でファイナリストになると、決勝では2位のウィリー・バンクスに24cmの差をつける17m42(+0.6)で優勝を飾り、記念すべき第1回大会で初代チャンピオンに輝いた[1]オリンピックも含め、世界大会の三段跳におけるポーランド勢の金メダル獲得は、1960年ローマオリンピック1964年東京オリンピックの男子三段跳で優勝したヨゼフ・シュミット以来の快挙であり、現在もオリンピックまたは世界選手権の三段跳で金メダルを獲得したポーランド選手はこの2人だけである[2][3][4]

1985年6月4日に三段跳でマークした17m53(+1.6)は30年以上経った今でもポーランド記録として残っている。

家族[編集]

息子のカロルも三段跳が専門の陸上競技選手。2016年リオデジャネイロオリンピックで決勝進出(12位)、2016年ヨーロッパ選手権で銀メダル獲得などの実績を誇る。

自己ベスト[編集]

  • 記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。
種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
三段跳 17m53 (+1.6) 1985年6月4日 スペインの旗 マドリード ポーランド記録
走幅跳 8m09 (+2.0) 1983年5月14日 ポーランドの旗 ワルシャワ
室内
三段跳 16m56 1988年3月6日 ハンガリーの旗 ブダペスト

主要大会成績[編集]

  • 備考欄の記録は当時のもの
大会 場所 種目 結果 記録 備考
1980 ヨーロッパ室内選手権 (en 西ドイツの旗 ジンデルフィンゲン 三段跳 12位 16m03
オリンピック ソビエト連邦の旗 モスクワ 三段跳 予選 15m35
1983 世界選手権 フィンランドの旗 ヘルシンキ 三段跳 優勝 17m42 (+0.6)
1984 フレンドシップ・ゲームズ (en ソビエト連邦の旗 モスクワ 三段跳 12位 16m42
1987 世界選手権 イタリアの旗 ローマ 三段跳 12位 16m58 (+1.9)
1988 ヨーロッパ室内選手権 (en ハンガリーの旗 ブダペスト 三段跳 8位 16m56 室内自己ベスト

脚注[編集]

外部リンク[編集]