ネルソン・エボラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ネルソン・エボラ Portal:陸上競技
Nélson Évora 2015.jpg
ネルソン・エボラ(2015年)
選手情報
フルネーム ネルソン・エボラ
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
種目 三段跳
生年月日 (1984-04-20) 1984年4月20日(34歳)
生誕地 コートジボワールの旗 コートジボワール
身長 181cm
体重 62kg
自己ベスト 三段跳 : 17m74 (2007年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ネルソン・エボラNelson Évora, GCIH1984年4月20日 - )は、ポルトガルの男子陸上競技選手。2008年北京オリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

エボラの家族がリスボン近郊のオジベラスに住んでいたとき、階下に元走高跳のポルトガル記録保持者のジョアン・ガンソが住んでいた。エボラはガンソの息子と友たちであった。ある日、ガンソは息子たちが通りで遊んでいるのを見て、エボラに陸上を始めないかと誘った。エボラは陸上選手となった。

エボラは2004年アテネオリンピックの三段跳に出場したが、15m72で競技を行った47人中40位に終わっている。しかし、2年後のヨーロッパ選手権では三段跳で4位、走幅跳で6位と入賞を果たした。この大会、三段跳の予選では17m23のポルトガル新記録もマークした。翌2007年にはさらに力をつけ、大阪で行われた世界選手権では自己ベスト、ポルトガル新記録、シーズン世界2位の17m74をマークし、ついに世界チャンピオンに輝いた。

さらに2008年には北京オリンピックに出場、3回目の跳躍を終わった段階でイギリスフィリップス・イドウバハマリーバン・サンズにリードされていたが、4回目に17m67を跳び逆転。最後はイドウを5cmおさえ金メダルを獲得し、ポルトガルに陸上競技のフィールド種目では初めての金メダルをもたらした。

エボラは、コートジボワール出身で両親がカーボベルデ人である。エボラが5歳のときポルトガルに移住したが、2002年にポルトガルの国籍を取得するまではカーボベルデ代表として国際大会に出場していた。エボラは現在でも走幅跳(7m57)と三段跳(16m15)のカーボベルデ記録を持っている。

自己ベスト[編集]

  • 走高跳 - 2m07 (2005年)
  • 走幅跳 - 8m10 (2007年6月23日)
  • 三段跳 - 17m74 (2007年8月27日)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2002 世界ジュニア選手権 キングストン(ジャマイカ) 三段跳 6位 15m87
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 三段跳 40位(q) 15m72
2005 世界選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 三段跳 14位(q) 16m60
2006 世界室内選手権 モスクワ(ロシア) 三段跳 6位 17m14
2006 ヨーロッパ選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 三段跳 4位 17m07
2006 ヨーロッパ選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 走幅跳 6位 7m91
2007 世界選手権 大阪(日本) 三段跳 1位 17m74
2007 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 三段跳 3位 17m30
2008 世界室内選手権 バレンシア(スペイン) 三段跳 3位 17m27
2008 オリンピック 北京(中国) 三段跳 1位 17m67
2008 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 三段跳 1位 17m24
2009 世界選手権 ベルリン(ドイツ) 三段跳 2位 17m55
  • qは予選

外部リンク[編集]