スーパースター・8☆逃げろ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スーパースター・8☆逃げろ!
ジャンル 教養バラエティ番組
脚本 雪室俊一
井上ひさし
ほか
演出 瀬川昌治
ほか
出演者 藤村俊二
ほか
ナレーター 八代英太
ほか
製作
プロデューサー 井原高忠
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1972年10月3日 - 1972年11月14日
放送時間 火曜 20:00 - 20:55
放送分 55分
回数 7

スーパースター・8☆逃げろ!』(スーパースター・エイト にげろ)は、1972年10月3日から同年11月14日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作の教養バラエティ番組である。全7回。放送時間は毎週火曜 20:00 - 20:55 (日本標準時)。

概要[編集]

世界初の8ミリによる教養娯楽番組。8ミリの機能性と経済性をフルに生かし、全編海外ロケでの制作を行っていた。内容はレギュラー出演者の藤村俊二が逃げ、それを各回のゲストが追うスラップスティック・コメディ仕立てのもので、世界の珍獣や風習なども併せて紹介していた。

ゲバゲバ90分!』シリーズのスタッフが制作したが、全13回の予定が7回で打ち切られた。ちなみに打ち切り決定時にはイタリア萩本欽一をゲストに迎えてのロケを行っている最中だったが、ディレクターを務めていた齋藤太朗の意向により、出演者たちには打ち切りの事実を告げずにロケを続行した。そのため、現在も未放送の「幻のフィルム」が存在するという[1]

出演者[編集]

逃げ手[編集]

追っ手・ゲスト[編集]

ナレーター[編集]

スタッフ[編集]

放送内容[編集]

放送日
(1972年)
サブタイトル
1 10月3日 オープニング・ショー
2 10月10日 ねんねんころりフラメンコ
3 10月17日 北欧の夜はイテテテテ
4 10月24日 男はつらいよウシュクダラ
5 10月31日 アパッチ、コマンチ、大ピンチ!
6 11月7日 ギャング・スモッグ・ニューヨーク!
7 11月14日 カニのフンドシ作戦

参考:読売新聞縮刷版』読売新聞社、1972年10月3日 - 11月14日付のラジオ・テレビ欄。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 齋藤太朗『ディレクターにズームイン!!』日本テレビ、2000年、265 - 266頁。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

日本テレビ系列 火曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
火曜スペシャル(第2期)
(1972年4月4日 - 1972年9月26日)
※20:00 - 21:26
スーパースター・8☆逃げろ!
(1972年10月3日 - 1972年11月14日)
火曜スペシャル(第3期)
(1972年11月21日 - 1973年9月25日)