スラチャイ・ジャトゥラパッタラポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スラチャイ・ジャトゥラパッタラポン Football pictogram.svg
Surachai Jaturapattarapong.jpg
名前
愛称 Nguan
ラテン文字 Surachai Jaturapattarapong
タイ語 สุรชัย จตุรภัทรพงษ์
基本情報
国籍 タイ王国の旗 タイ
生年月日 (1969-11-20) 1969年11月20日(49歳)
出身地 バンコク
身長 167cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1997 タイ王国の旗 タイ・ファーマーズ・バンクFC 189 (32)
1998-2000 タイ王国の旗 RBAC FC 70 (12)
2001-2002 シンガポールの旗 ゴンバク・ユナイテッドFC 32 (5)
2003-2005 シンガポールの旗 ホーム・ユナイテッド 80 (10)
代表歴
 タイ U-14
 タイ U-16
 タイ U-19
1991-2002  タイ 86 (7)
監督歴
2009-2010 タイ王国の旗 バンコク・グラスFC
2012 タイ王国の旗 バンコク・グラスFC
2012-2014 タイ王国の旗 チャイナートFC
2013  タイ
2014-2017 タイ王国の旗 バンコク・グラスFC(GM)
2017 タイ王国の旗 バンコク・グラスFC(暫定)
2018- タイ王国の旗 バンコク・グラスFC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スラチャイ・ジャトゥラパッタラポンタイ語: สุรชัย จตุรภัทรพงษ์1969年11月20日 - )は、タイの元サッカー選手、現サッカー指導者。元タイ代表。現役時代のポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

1991年から1997年にかけてタイ・ファーマーズ・バンクFCに所属した。この時期は彼にとって絶頂期にあり、クラブは1993-94シーズンと1994-95シーズンにはAFCチャンピオンズリーグを制覇し、1995シーズンも3位という結果を残した。1998年にはRBAC FCに移籍、2000年末まで在籍した。

21世紀はシンガポール、Sリーグで活躍した。ゴンバク・ユナイテッドFCに2001年に加入したが、2002年にクラブは財政難からリーグを撤退、ホーム・ユナイテッドに移籍した。2004年に年間最優秀選手賞を授与され、2005年まで選手として所属し引退した。2005年2月23日にはタイ王国サッカー協会によって引退試合が開かれ、タイ王国オールスターセレクションとホーム・ユナイテッドとの対戦が行われた。この試合は国際的にテレビで放映され、1200万バーツの経済効果を与えた[1]

代表[編集]

彼が初めて代表になったのはU-14代表でのことであった。その後U-16、U-19代表を経てA代表となり、その初出場は選手になった1991年の事であった。その後、2002 タイガーカップの決勝戦が代表での最終試合となった。

代表では東南アジア競技大会で金メダル4つ、銀メダル1つ、そして東南アジアサッカー選手権で3回の優勝を経験した。

代表歴[編集]

得点[編集]

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 1995年12月4日 タイ王国の旗 チェンマイ  インドネシア 2-1 1995年東南アジア競技大会
2.
3. 1996年7月7日 シンガポールの旗 シンガポール  ミャンマー 6-1 AFCアジアカップ1996
4.
5. 1998年11月21日 タイ王国の旗 バンコク  トルクメニスタン 3-3 親善試合
6. 1998年12月12日 タイ王国の旗 バンコク・ラジャマンガラ・スタジアム  カタール 1-0 1-2 1998年アジア競技大会
7. 1999年7月30日 ブルネイの旗 バンダル・スリ・ブガワンベラカス・スポーツ・コンプレックス  フィリピン 4-0 9-0 1999年東南アジア競技大会

タイトル[編集]

選手[編集]

クラブ[編集]

タイ・ファーマーズ・バンクFC

ホーム・ユナイテッド

代表[編集]

個人[編集]

監督[編集]

クラブ[編集]

バンコク・グラスFC
準優勝: 2009

参考文献[編集]

外部リンク[編集]