スペンサー・ゴア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スペンサー・ゴア
Spencer Gore
Tennis pictogram.svg
Spencer Gore portrait.jpg
スペンサー・ゴア
基本情報
フルネーム Spencer William Gore
国籍 イギリスの旗 イギリス
出身地 イングランド・ロンドン
生年月日 (1850-03-10) 1850年3月10日
没年月日 (1906-04-19) 1906年4月19日(56歳没)
死没地 同・ラムズゲート
4大大会最高成績・シングルス
全英 優勝(1877)
優勝回数 1(英1)

スペンサー・ゴアSpencer Gore, 1850年3月10日 - 1906年4月19日)は、イングランドテニス選手。 ゴアは1877年に開催された第1回ウィンブルドン選手権の男子シングルス優勝者で、グランドスラム最初の優勝者でもあった。

経歴[編集]

ゴアは測量技師の仕事に就いたが、あらゆるスポーツに優れた技量を持ち、テニスのみならずクリケットでも一流選手だった。1877年に世界最古のテニストーナメントとして、第1回ウィンブルドン選手権が「オールイングランド・クラブ」で開催された時、出場した男子選手は総計21名(申請は22名だったが1名欠場[1])だった。ゴアは4試合を勝ち抜き、決勝戦でウィリアム・マーシャル(William Marshall)を 6-1, 6-2, 6-4 のスコアで退けて(試合時間48分)、伝統の大会の記念すべき初代優勝者となった。翌1878年もウィンブルドンの決勝戦に進出したが、今度はフランク・ハドーに 5-7, 1-6, 7-9 で敗れ、大会2連覇はならなかった。ウィンブルドン選手権における女子シングルス競技は、7年遅れて1884年から開始された。

現在のテニスは、昔の「ジュ・ド・ポーム」(Jeu de paume, テニスの歴史を参照)とは大きく異なるものとして「ローン・テニス」“Lawn Tennis”と呼ばれる。ローン・テニスで使用するための、新しいタイプのラケットが考案され、ゴアたちはこのラケットで競技を行っていた。

ゴアは晩年に過労や家族の問題などのため、比較的早い年齢で健康を害した。ビリヤードに興じた翌日、ゴアは急に倒れ1906年4月19日の朝に56年の生涯を閉じた。

4大大会優勝[編集]

大会 対戦相手 試合結果
1877年 ウィンブルドン選手権 イギリスの旗 ウィリアム・マーシャル 6–1, 6–2, 6–4

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Wimbledon tournament begins