スクロール (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スクロール
著者 橋爪駿輝
発行日 2017年10月18日
発行元 講談社
ジャンル 連作短編集
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 178
コード ISBN 978-4-06-220795-9
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

スクロール』は、橋爪駿輝による日本連作短編集2017年10月18日講談社から刊行された[1]

2023年に映画化の予定(後述)。

収録作品[編集]

  • 童貞王子
ある日、ハルという名の女子高生が自宅にやって来た。どうやら僕の部屋の隣にハルの元カレが暮らしているらしいのだが、その理由が元カレの音だけでもいいから聞きたいからだという。そんなある日、隣の部屋から物音が聞こえてきて、ハルの元カレが引っ越すことになったことが分かる。
  • 麗しい美しい
普通に暮らして、それなりの会社に勤めて、退屈しない生活を送れればそれで幸せだって思っていたのに、ただそれだけなのにどうにもこうにも人生の歯車が上手く回ってくれない。就職活動だって八方ふさがりの状態だし、さらに不幸なことに彼女がよその連中に寝取られてしまった。
  • (バルブ・フィクション)
  • まっすぐ立てない
  • スクロール
運がいいというか、何とか就職することができたテレビ局だが、希望の部署ではなく、半ば燻っていた時にバーで出会った菜穂と付き合うことになった。互いに多忙な中でもどうにか時間を作って会ったりしていたのだが、俺がある事件取材に駆り出されたことがきっかけで、菜穂との関係が一気に変わってしまう。

書誌情報[編集]

映画[編集]

スクロール
監督 清水康彦
脚本 清水康彦
金沢知樹
木乃江祐希
原作 橋爪駿輝
製作 坂本香
鷲見貴彦
小山洋平
佐久間大介
浅田靖浩
出演者 北村匠海
中川大志
松岡茉優
古川琴音
相田翔子
ほか
音楽 香田悠真
主題歌 Saucy Dog「怪物たちよ」
撮影 川上智之
編集 清水康彦
製作会社 映画「スクロール」製作委員会
配給 ショウゲート
公開 日本の旗 2023年2月3日(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

橋爪駿輝の同名小説短編集を原作として、清水康彦監督により2023年2月3日に公開予定[2][3]。主演は北村匠海中川大志[2][3]

理想と現実のギャップに溺れながらも、社会、そして自分と必死に向き合う若者たちの姿を描く青春群像劇[2][3]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]