スカンジウムの同位体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スカンジウムの同位体(スカンジウムのどういたい)は、天然には45Scの1種類のみが存在する。13個の放射性同位体が知られ、そのうち最も安定な46Scの半減期は83.8日である。47Scの半減期は3.35日、48Scの半減期は43.7時間である。残りの全ての半減期は4時間以下であり、多くは2分以下である。この元素には100を超える核異性体があり、最も安定なものは44mSc (t½ 58.6 h)である。

スカンジウムの同位体の質量数は40から54の間である。質量数45未満のものは主に電子捕獲によって崩壊し、崩壊生成物カルシウムである。一方、質量数が45より大きいものは主にベータ崩壊し、崩壊生成物はチタンである。

標準原子量は44.955912(6) uである。

一覧[編集]

同位体核種 Z(p) N(n) 同位体質量 (u) 半減期 核スピン数 天然存在比 天然存在比
(範囲)
励起エネルギー
36Sc 21 15 36.01492(54)#
37Sc 21 16 37.00305(32)# 7/2-#
38Sc 21 17 37.99470(32)# <300 ns (2-)#
39Sc 21 18 38.984790(26) <300 ns (7/2-)#
40Sc 21 19 39.977967(3) 182.3(7) ms 4-
41Sc 21 20 40.96925113(24) 596.3(17) ms 7/2-
42Sc 21 21 41.96551643(29) 681.3(7) ms 0+
42mSc 616.28(6) keV 61.7(4) s (7,5,6)+
43Sc 21 22 42.9611507(20) 3.891(12) h 7/2-
43m1Sc 151.4(2) keV 438(7) µs 3/2+
43m2Sc 3123.2(3) keV 470(4) ns (19/2)-
44Sc 21 23 43.9594028(19) 3.97(4) h 2+
44m1Sc 67.8680(14) keV 154.2(8) ns 1-
44m2Sc 270.95(20) keV 58.61(10) h 6+
44m3Sc 146.224(22) keV 50.4(7) µs 0-
45Sc 21 24 44.9559119(9) STABLE 7/2- 1.0000
45mSc 12.40(5) keV 318(7) ms 3/2+
46Sc 21 25 45.9551719(9) 83.79(4) d 4+
46m1Sc 52.011(1) keV 9.4(8) µs 6+
46m2Sc 142.528(7) keV 18.75(4) s 1-
47Sc 21 26 46.9524075(22) 3.3492(6) d 7/2-
47mSc 766.83(9) keV 272(8) ns (3/2)+
48Sc 21 27 47.952231(6) 43.67(9) h 6+
49Sc 21 28 48.950024(4) 57.2(2) min 7/2-
50Sc 21 29 49.952188(17) 102.5(5) s 5+
50mSc 256.895(10) keV 350(40) ms 2+,3+
51Sc 21 30 50.953603(22) 12.4(1) s (7/2)-
52Sc 21 31 51.95668(21) 8.2(2) s 3(+)
53Sc 21 32 52.95961(32)# >3 s (7/2-)#
54Sc 21 33 53.96326(40) 260(30) ms 3+#
54mSc 110(3) keV 7(5) µs (5+)
55Sc 21 34 54.96824(79) 0.115(15) s 7/2-#
56Sc 21 35 55.97287(75)# 35(5) ms (1+)
57Sc 21 36 56.97779(75)# 13(4) ms 7/2-#
58Sc 21 37 57.98371(86)# 12(5) ms (3+)#
59Sc 21 38 58.98922(97)# 10# ms 7/2-#
60Sc 21 39 59.99571(97)# 3# ms 3+#

参考[編集]