キュリウムの同位体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キュリウム(Cm)は安定同位体を持たない。そのため標準原子量を定めることはできない。

一覧[編集]

同位体核種 Z(p) N(n) 同位体質量 (u) 半減期 核スピン数 天然存在比 天然存在比
(範囲)
励起エネルギー
232Cm 96 136 1? min 0+
233Cm 96 137 233.05077(8) 1# min 3/2+#
234Cm 96 138 234.05016(2) 51(12) s 0+
235Cm 96 139 235.05143(22)# 5# min 5/2+#
236Cm 96 140 236.05141(22)# 10# min 0+
237Cm 96 141 237.05290(22)# 20# min 5/2+#
238Cm 96 142 238.05303(4) 2.4(1) h 0+
239Cm 96 143 239.05496(11)# ~2.9 h (7/2-)
240Cm 96 144 240.0555295(25) 27(1) d 0+
241Cm 96 145 241.0576530(23) 32.8(2) d 1/2+
242Cm 96 146 242.0588358(20) 162.8(2) d 0+
243Cm 96 147 243.0613891(22) 29.1(1) a 5/2+
243mCm 87.4(1) keV 1.08(3) µs 1/2+
244Cm 96 148 244.0627526(20) 18.10(2) a 0+
244mCm 1040.188(12) keV 34(2) ms 6+
245Cm 96 149 245.0654912(22) 8.5(1)E+3 a 7/2+
245mCm 355.90(10) keV 290(20) ns 1/2+
246Cm 96 150 246.0672237(22) 4.76(4)E+3 a 0+
247Cm 96 151 247.070354(5) 1.56(5)E+7 a 9/2-
248Cm 96 152 248.072349(5) 3.48(6)E+5 a 0+
249Cm 96 153 249.075953(5) 64.15(3) min 1/2(+)
249mCm 48.758(17) keV 23 µs (7/2+)
250Cm 96 154 250.078357(12) 8300# a 0+
251Cm 96 155 251.082285(24) 16.8(2) min (1/2+)
252Cm 96 156 252.08487(32)# <1 d 0+
  • #でマークされた値は、全てが純粋に実験値から算出されたものではなく、一部体系的な傾向から導き出された推定値を含んでいる。明確なデータが得られていない核スピンに関しては、かっこ書きで表記している。
  • 数値の最後にかっこ書きで表記しているのは、その値の誤差を示している。誤差の値は、同位体の構成と標準の原子質量に関しては、IUPACが公表する誤差で表記しており、それ以外の値は、標準偏差を表記している。

参考文献[編集]