アクチニウムの同位体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アクチニウム(Ac)は、安定同位体を持たない。そのため標準原子量を定めることはできない。

アクチニウムの同位体のうち、トリウム系列に属する同位体は以下の別名でも知られている:

  • メソトリウムII (mesothorium II) : 228Ac

天然に生成するアクチニウムは、放射性同位体227Acのみである。36個の放射性同位体が同定されていて、最も安定な227Acの半減期は21.772年である。225Acの半減期は10.0日、226Thの半減期は29.37時間である。その他は全て10時間以下であり、そのほとんどは1分以下である。最も寿命の短いものは217Acで、アルファ崩壊または電子捕獲によって、69ナノ秒の半減期で崩壊する。アクチニウムには2つの核異性体が存在する。

純粋な227Acは185日で崩壊生成物と平衡に達し、その後は21.772年の半減期に従って崩壊する。227Acの98.62%はトリウム227Th)にベータ崩壊し、1.38%はフランシウム223Fr)にアルファ崩壊する[1]

アクチニウムの既知の同位体の原子量は、206から236の間である。

最も寿命が短い同位体は217Acである。

一覧[編集]

同位体核種 Z(p) N(n) 同位体質量 (u) 半減期 核スピン数 天然存在比 天然存在比
(範囲)
励起エネルギー
206Ac 89 117 206.01450(8) 25(7) ms (3+)
206m1Ac 80(50) keV 15(6) ms
206m2Ac 290(110)# keV 41(16) ms (10-)
207Ac 89 118 207.01195(6) 31(8) ms [27(+11-6) ms] 9/2-#
208Ac 89 119 208.01155(6) 97(16) ms [95(+24-16) ms] (3+)
208mAc 506(26) keV 28(7) ms [25(+9-5) ms] (10-)
209Ac 89 120 209.00949(5) 92(11) ms (9/2-)
210Ac 89 121 210.00944(6) 350(40) ms 7+#
211Ac 89 122 211.00773(8) 213(25) ms 9/2-#
212Ac 89 123 212.00781(7) 920(50) ms 6+#
213Ac 89 124 213.00661(6) 731(17) ms (9/2-)#
214Ac 89 125 214.006902(24) 8.2(2) s (5+)#
215Ac 89 126 215.006454(23) 0.17(1) s 9/2-
216Ac 89 127 216.008720(29) 0.440(16) ms (1-)
216mAc 44(7) keV 443(7) µs (9-)
217Ac 89 128 217.009347(14) 69(4) ns 9/2-
217mAc 2012(20) keV 740(40) ns (29/2)+
218Ac 89 129 218.01164(5) 1.08(9) µs (1-)#
218mAc 584(50)# keV 103(11) ns (11+)
219Ac 89 130 219.01242(5) 11.8(15) µs 9/2-
220Ac 89 131 220.014763(16) 26.36(19) ms (3-)
221Ac 89 132 221.01559(5) 52(2) ms 9/2-#
222Ac 89 133 222.017844(6) 5.0(5) s 1-
222mAc 200(150)# keV 1.05(7) min high
223Ac 89 134 223.019137(8) 2.10(5) min (5/2-)
224Ac 89 135 224.021723(4) 2.78(17) h 0-
225Ac 89 136 225.023230(5) 10.0(1) d (3/2-)
226Ac 89 137 226.026098(4) 29.37(12) h (1)(-#)
227Ac 89 138 227.0277521(26) 21.772(3) a 3/2-
228Ac 89 139 228.0310211(27) 6.15(2) h 3+
229Ac 89 140 229.03302(4) 62.7(5) min (3/2+)
230Ac 89 141 230.03629(32) 122(3) s (1+)
231Ac 89 142 231.03856(11) 7.5(1) min (1/2+)
232Ac 89 143 232.04203(11) 119(5) s (1+)
233Ac 89 144 233.04455(32)# 145(10) s (1/2+)
234Ac 89 145 234.04842(43)# 44(7) s
235Ac 89 146 235.05123(38)# 40# s 1/2+#
236Ac 89 147 236.05530(54)# 2# min

出典[編集]

  1. ^ Considine, Glenn D., ed. (2005), “Chemical Elements”, Van Nostrand's Encyclopedia of Chemistry, New York: Wylie-Interscience, pp. 332, 0-471-61525-0 

参考文献[編集]