ジー・プラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジー・プラン株式会社
G-PLAN INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
1400002
東京都品川区東品川4-12-4
品川シーサイドパークタワー3F
設立 2001年2月9日
業種 サービス業
事業内容 インターネットでのポイント交換サービス事業運営およびマーケティング事業運営
代表者 代表取締役社長 山屋 英樹
資本金 296百万円(資本準備金445百万円)
従業員数 73人(2014年6月現在)
主要株主 ビッグローブ株式会社、三井住友カード株式会社
外部リンク http://www.gpoint.co.jp/
テンプレートを表示

ジー・プラン株式会社東京都千代田区に本社を置く、インターネット上でのポイント交換サービス事業を行う企業。ビッグローブ株式会社の連結子会社。他の株主として三井住友カード株式会社。

概要[編集]

インターネットでのポイント交換サービスの企画・運営を行う。

沿革[編集]

  • 2001年2月 - 株式会社博報堂住友商事株式会社、三井住友カード株式会社の合弁事業として東京都千代田区神田錦町に「ジー・プラン株式会社」を設立(資本金80百万円)
  • 2001年4月 - ポイント交換市場運営のため「Gポイント・コンソーシアム」を設立
  • 2001年8月 - ポイント交換サービスの「Gポイント」開始
  • 2002年3月 - メール配信・広告サービスの「G.News」開始
  • 2002年5月 - アフィリエイトサービスの「Gゲット」開始
  • 2003年3月 - ポイント交換パートナー企業100社達成
  • 2005年3月 - ポイントによる決済サービス「Gポイント決済」開始
  • 2005年4月 - 「プライバシーマーク」取得
  • 2005年12月 - 本社を東京都千代田区神田小川町に移転
  • 2007年2月 - ポイント交換会員数150万人達成
  • 2007年6月 - シリアルナンバー型ポイント「Gナンバー」開始
  • 2007年9月 - 「スルガ銀行 ネットバンク支店Gポイントクラブ」開設
  • 2008年12月 - 「Gポイント書店」開始
  • 2009年3月 - ポイント付き検索機能や簡単アクセス機能が搭載された「Gポイントツールバー」開始
  • 2009年6月 - 国内・海外の旅行総合比較コンテンツ「G-Pointトラベル」開始
  • 2009年10月 - 「Gポイントクエスト」開始(2011年6月終了)
  • 2010年8月 - FX比較、クレジット比較サービス開始
  • 2010年9月 - 商品比較サービス開始、アプリ共通プラットフォーム「aima」提供開始
  • 2010年12月 - 激安クーポン比較サービス開始
  • 2011年3月 - NECビッグローブ株式会社(現:ビッグローブ株式会社)による発行済み株式取得に伴い、同社子会社となる[1]

ジー・プラン株式会社のサービス特徴[編集]

ジー・プラン株式会社は、Gポイントという、企業が発行したポイントを他のポイントに交換できるインターネット上のサービスサイトを運営。ポイント交換単位・レートはパートナー企業によって異なるが、Gポイントは等価交換できるサービスが多いのが特徴。現在150社ほどの企業がポイント交換提携しており、260万人の会員が利用している(2014年6月現在)。利用者は会員登録(無料)を行い、インターネット上のGポイント口座を開設してポイントを管理する。単位はG(ジー)で、1Gポイント=1円相当換算。サービス利用は無料。ポイント有効期限は、最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月となっている。

脚注[編集]

  1. ^ ジー・プラン“NECビッグローブ株式会社による当社子会社化について (PDF) ”(2011年3月31日付)及び、NECビッグローブ“ジー・プラン株式会社の株式取得について”(同日付)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]