ポイントサイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ポイントサイトとは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うサイトお小遣いサイト換金サイトとも呼ばる。スマートフォンの普及後はアプリが主流となり、ポイントアプリお小遣いアプリと呼ばれる。

概要[編集]

サイト運営者は広告を掲載することにより報酬を受け取り、サイト利用者は掲載されている広告を利用することで成功報酬を得られるシステム。広告を利用するとサイト(アプリ)内での専用ポイントが加算され、一定額に達すると現金やそれに該当する金券、ギフトコード等に交換した形で報酬が支払われる。利用頻度にもよるが副収入として需要があり、ポイントサイト専用の比較サイトも多く見られる。

ポイントアプリ[編集]

スマートフォンの普及とともに、インターネットビジネスによる副業も手軽になりつつある。自宅からしか利用できなかったポイントサイトと比較して、スマートフォンから利用できるポイントアプリは出先や合間の時間に利用ができるようになった。報酬を無料ゲームアプリやSNSの課金として利用するユーザーも多いため、ゲームアプリやSNSの最新情報を配信するなどのサービスで企業が競合し、ポイントアプリ専用の比較サイトやブログも多く見られる。

報酬発生条件[編集]

ユーザーはポイントサイト及びポイントアプリを経由して既定の条件を満たすことにより報酬が得られる。短時間で完了する手軽なもの、数日を要するものとさまざまだが、手間に準じて報酬が増えるのが基本となる。

サイト訪問
掲載されている広告をクリックし、スポンサーサイトを閲覧する。
無料/有料会員登録
スポンサーサイトにて会員の登録を完了させる。
商品の購入
スポンサーサイトにて該当の商品を購入する。
モニター参加
スポンサーサイトにてモニターの参加登録を完了させる。
資料請求
スポンサーサイトにて資料請求の登録を完了させる。
友達紹介
ポイントサイト及びポイントアプリを他者に紹介し、利用を開始する。
検索
検索エンジンとの提携サイト内で検索をする。
掲示板への投稿
ポイントサイト内や該当の掲示板に口コミを投稿する。
アンケート
スポンサーの商品や企画のアンケートに答える。
申し込み
ポイントカードやクレジットカードを発行する。
無料アプリダウンロード(ポイントアプリ)
スポンサーの無料アプリをスマートフォンにダウンロードし、一定の地点までプレイする。
CM視聴
スポンサーのCM動画を視聴する。

問題点[編集]

運営企業により異なるが、以下の不便がある。

  • 報酬の交換に時間がかかる。
  • ポイントに有効期限がある。
  • 交換上限が定められている。
  • 一定期間の交換に人数が限られる。
  • 締め日により報酬を手にするまで数ヶ月かかることがある。
  • ポイント交換に手数料がかかる。
  • 換金の場合、金融機関を指定されていることがある。
  • 条件をクリアしないと報酬が発生しない。
  • サーバーエラー担当者不在休止状態が数日続くことがある。
  • 閉鎖によりポイントを失効することがある。

用語解説[編集]

即日交換
ポイントサイト及びアプリ内の専用ポイントから報酬までの交換が即日で完了するということ。
高還元率
報酬が発生するまでの手間からの相場よりも報酬が良いということ。
最低交換額
サイト及びアプリ内の専用ポイントを報酬に交換する下限が低額だということ。金額が低いほど利用者が報酬を手にする機会が多くなる。

参考文献[編集]

  • 羽根田雅幸(著)「副収入が毎月10万円稼げるしくみ やればやるほど楽になる!」2013/5/7
  • 高島吉成(著)「スマホ1台でもう一つの収入源をつくる方法」2014/7/22
  • 越智 修司(著)「データ分析が支えるスマホゲーム開発 ~ユーザー動向から見えてくるアプリケーションの姿~」2014/4/11
  • 河井大志(著)「アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61」2014/9/19

関連項目[編集]