ジ・アカデミー・イズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
The Academy Is...
HPIM3139.JPG
ワープド・ツアーでのライヴ
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
ジャンル エモ
ポップ・パンク
パワーポップ
活動期間 2003年-2011年
レーベル アメリカ合衆国の旗Atlantic
アメリカ合衆国の旗Decaydance/Fueled by Ramen
日本の旗ワーナーミュージック
公式サイト theacademyis.com
メンバー ウィリアム・ベケット
アダム・シスカ
マイク・カーデン

ジ・アカデミー・イズ... (The Academy Is...) とは、アメリカ合衆国イリノイ州にて結成されたロックバンドである。

2003年に、フォール・アウト・ボーイピート・ウェンツに発掘され、その後も若い世代を中心に多くのファンを獲得している。

2011年10月8日、解散を発表。

メンバー[編集]

最終メンバー[編集]

  • ウィリアム・ベケット / William Beckett - (ヴォーカル)
  • アダム・シスカ / Adam T. Siska - (ベース)
  • マイク・カーデン / Mike Carden - (ギター)

旧メンバー[編集]

  • マイケル“ガイ”チスレット / Michael Guy Chislett - (ギター)
  • ザ・ブッチャー / Andy The butcher mrotek - (ドラム)
  • トム・コンラド / Tom Conrad

略歴[編集]

2003年に、元々違うバンドで活動していたウィリアム・ベケットとマイク・カーデンを中心に結成。ウィリアムが「もっと音楽に真剣に取り組んでくれて、自分の情熱を真剣に受けとめてくれる人」を探すためにバンドを離れた時、所属していたバンドが解散してフリーとなっていたマイクと出会った事がキッカケだった。その後の2004年3月23日に、自身の名を付けた1stEP「The Academy」をリリース。そして、そのCDを聴いたフォール・アウト・ボーイピート・ウェンツに気に入れられ、大手インディーズレーベルの「フュエルド・バイ・ラーメン」と契約を結ぶことに成功する。

2005年2月8日、1stアルバム『Almost Here』をリリースし、アルバムチャートにて最高185位を記録する。

2006年10月に当時ギタリストだったトム・コンラドがバンドを脱退し、マイケル“ガイ”チスレットを新メンバーに迎え入れる。

2007年4月2日、プロデューサーにブッチ・ウォーカー(アヴリル・ラヴィーンクワイエット・ドライブ等)を迎えて完成させられた2ndアルバム『Santi』をリリース。 アルバムチャートにて、初登場32位を記録する。

2008年8月19日、3rdアルバム『Fast Times at Barrington High』をリリースし、アルバムチャートにて初登場17位を記録。このアルバムは、ローリング・ストーン誌の「50 Best Albums of the Year 2008」の第46位に選ばれている。

2009年9月22日には、iTunes配信限定でミニアルバム「Lost in Pacific Time: The AP/EP」をリリースしている。また、このアルバムに収録されている「Sputter」という楽曲にジャックス・マネキンのアンドリュー・マクマホンがゲスト参加している。

2011年、3人となったメンバーで4thアルバムの制作をしていたが、10月8日、バンドのFacebookにて解散を発表した。

ディスコグラフィー[編集]

ウィリアム・ベケット

アルバム[編集]

発売日
タイトル
レーベル
全米ビルボードアルバムチャート最高位[1]
2005年2月8日
Almost Here
Decaydance/Fueled by Ramen
185位
2007年4月2日
Santi
Atlantic
32位
2008年8月19日
Fast Times at Barrington High
Atlantic
17位

シングル[編集]

発表年 タイトル 収録アルバム 各チャート最高位
U.S.
Hot 100
U.S.
Pop 100
U.S.
Mod. Rock
U.S.
Main. Rock
New
Zealand
2005年 "Checkmarks"
Almost Here
2006年 "Slow Down"
"The Phrase That Pays"
2007年 "Neighbors"
Santi
"Everything We Had"
"Sleeping with Giants (Lifetime)"
"Same Blood"
2008年 "Summer Hair = Forever Young"
Fast Times at Barrington High
"About A Girl"[2]
96
2009年 "His Girl Friday"

EPs[編集]

特徴[編集]

彼らの作る楽曲はどれも「甘酸っぱくて、どこか切ないポップソング」が中心だが、2ndアルバム『Santi』のみ違う方向性をとっており、主に「グラマラスなロックンロール」とも呼べる楽曲群を中心に構成されていた。しかし、その後の3rdアルバム『Fast Times at Barrington High』からは、初期の頃のポップサウンドへと戻っている。

出典[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ビルボード・アルバムチャート”. billboard (billboard). オリジナル2012年1月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120122082214/http://www.billboard.com/bbcom/retrieve_chart_history.do?model.chartFormatGroupName=Albums&model.vnuArtistId=646581&model.vnuAlbumId=1162037 2009年4月7日閲覧。 
  2. ^ MTVで放送中のセレブドキュメンタリー番組「The Hills」で使用されている。


外部リンク[編集]