ピート・ウェンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シカゴにて

ピート・ウェンツPeter Lewis Kingston "Pete" Wentz III1979年6月5日 - )は、シカゴ生まれの海外ロックバンド、フォール・アウト・ボーイベーシスト作詞家ベジタリアンである。

来歴[編集]

ドイツ系の祖父とインディアンの祖母の間に生まれた父とハワイアンの母を持つ。父は弁護士、母はハイスクールのカウンセラーだった。

New Trier高校とNorth Shore Country Day学校に通い、州代表のサッカープレイヤーだった。

ソロ活動[編集]

自身のファッションブランド『Clandestine Industries』をスタート、2006年9月9日ニューヨークのCapitaleでファッションショウが開催される。このショウには、パリス・ヒルトン、ラッセル・シモンズ、ライアン・カブレラ、女優のローレン・コンラッドなど、多数のセレブが訪れた。

ピート・ウェンツは自身でディケイダンス・レコードを主宰。パニック・アット・ザ・ディスコ(Panic! at the Disco)を見出した。

2008年4月に歌手のアシュリー・シンプソンとの婚約を発表、5月17日に結婚し、2008年11月20日に男児が誕生した。しかし、2011年2月、アシュリーとピートは離婚申請をしたことを正式に発表。

2010年、新バンド、ブラック・カーズを結成した。

ゴシップ[編集]

ピート・ウェンツは、ネットに流出した自分の股間丸出しの写真を、インフィニティ・オン・ハイの先行シングル「This Ain't A Scene, It's An Arms Race」のPVで自ら冷やかした。

半裸で勃起したペニスを握りながら携帯のカメラで撮り、彼女にメールしたピート。しかしこのメールは第3者に傍受され、インターネットに出回ってしまった。 屈辱に耐えられないと感じたピートは一時期、バンドを脱退することまで考えたそうである。

しかし、後に事件を面白いと思えたらしく、ミュージック・ビデオで自らの失態を茶化した。あるシーンでピートは、カメラマンにパンツを下ろすように説得されるところを演じ、びっくりしたファンがネットでその写真を見るというもの。

私生活[編集]

ピート・ウェンツは、ポップロック歌手のアシュリー・シンプソンと2008年5月17日に結婚し、11月20日に長男が誕生している(しかし、その後2011年2月に離婚申請をしたことを正式に発表した)。

外部リンク[編集]