ジョン・マグフリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・ポンベ・ヨセフ・マグフリ
John Pombe Joseph Magufuli
John Magufuli 2015.png

タンザニアの旗 タンザニア
第5代大統領
任期 2015年11月5日
副大統領 サミア・スルフ英語版

タンザニアの旗 タンザニア
建設大臣
任期 2000年11月 – 2005年12月21日
2010年11月28日 – 2015年11月5日
元首 ベンジャミン・ウィリアム・ムカパ
ジャカヤ・キクウェテ

タンザニアの旗 タンザニア
畜産漁業開発大臣
任期 2008年2月13日 – 2010年11月6日
元首 ジャカヤ・キクウェテ

タンザニアの旗 タンザニア
土地住宅集落大臣
任期 2006年1月6日 – 2008年2月13日
元首 ジャカヤ・キクウェテ

タンザニアの旗 タンザニア
国会議員
任期 1995年11月 – 2015年7月

出生 (1959-10-29) 1959年10月29日(58歳)
イギリス領タンガニーカ英語版(現タンザニア)、チャトー英語版
政党 タンザニア革命党
配偶者 Janeth Magufuli英語版

ジョン・ポンベ・ジョセフ・マグフリJohn Pombe Joseph Magufuli, 1959年10月29日 - )はタンザニア連合共和国の政治家。2015年より同国大統領

1995年に国会議員に選出され、同年から2000年まで建設副大臣、2000年から2006年まで建設大臣、2006年から2008年まで土地住宅集落大臣、2008年から2010年まで畜産漁業開発大臣、2010年から2015年まで再び建設大臣を務めた[1]

CCM(Chama Cha Mapinduzi, タンザニア革命党)の候補者として2015年の大統領選英語版に出馬し、当選。2015年11月5日に就任した。

教育[編集]

1967年から1974年までチャトー小学校で初等教育を受け、1975年から1977年までビハラムロ英語版の神学校で中等教育を受ける。1977年に別の中学校に転校し、1978年に卒業。1979年にムクワワ高校に入学し、1981年に卒業。同年に化学や数学の教員免状を取得するためにムクワワ教育大学に入学[2]

1988年ダルエスサラーム大学理学の学位を取得。また1994年に同大学とイギリスのサルフォード大学で化学の修士号を、2009年にダルエスサラーム大学で化学の博士号を取得している[3]

経歴[編集]

政治家になる前、マグフリは1982年から1983年の間、ムワンザ州のセンゲレマ中学校で化学と数学を教えていた。その後教員を辞め、1989年から1995年までニャンザ協力団体会社で工業化学者として働いた。1995年にタンザニア国会議員にチャトー選挙区から選出。彼は議員として最初の任期中に建設副大臣に任命された。2000年に再選後、建設大臣に昇格。2005年にはジャカヤ・キクウェテが大統領に就任し、キクウェテ大統領によってマグフリは翌2006年1月4日に土地住宅集落大臣に任命された[1]

その後、2010年から2015年まで、マグフリは再び建設大臣を務めた[1]

2015年大統領選[編集]

2015年のCCM大統領予備選挙英語版で、マグフリは元国際連合事務次長のアシャローズ・ミギロ英語版アフリカ連合の米国駐在大使アミナ・サルム・アリ(Amina Salum Ali英語版)を下し、CCMの大統領選候補者となった[4]

2015年10月25日に行われた大統領選挙では、CCMを離党したエドワード・ロワサ英語版が有力な対抗候補となったが、10月29日、中央選挙管理委員会はマグフリが当選したと発表。彼は58%の得票を獲得していた[5]。また、彼のランニングメイトであるサミア・スルフ英語版も副大統領に選出されたと発表された。2015年11月5日に大統領就任。

大統領として[編集]

就任直後[編集]

大統領に就任して以降、マグフリは緊縮財政と汚職撲滅に尋常でない程の熱意を示している。

主な政策として、

  • 大金がかかるとされた独立記念日の記念式典を中止。代わりに衛生の改善やコレラの拡大防止の為の大規模な清掃活動を実施[6]。自らも路上でごみ拾いを行った[7]
  • 議会の開会を祝う夕食会の予算を90%以上削減。浮いたお金を病院のベッド増設や道路工事の費用に充当[6]
  • 海外への公式訪問を中止。また大統領や副大統領、首相が飛行機のファーストクラスのチケットを購入するのを禁止。
  • 公費でのクリスマスカードや正月のグリーティングカードの発行禁止[8]
  • 遅刻した公務員を6時間収監[9]
  • 政府の会議やワークショップは高いホテルではなく、政府の建物内で行うよう命令。

などがある。

2015年12月10日、就任から1か月以上を経て、マグフリは閣僚名簿を発表。閣僚の数は19人で、前任者より11人少なく、いくつかの大臣は費用削減の為統合されていた[10][11]

2016年[編集]

2016年4月12日、マグフリは初めての海外訪問先としてルワンダを訪問。彼はルワンダの大統領と会い、タンザニアとルワンダ国境にあり、日本国際協力機構によって架け替えられたルスモ国際橋英語版とワン・ストップ・ボーダー・ポスト(入国・出国手続きを両国が共同で行う事で手続きの効率化を図る施設[12])の開所式を行った[13]

また、彼はルワンダ虐殺の22年目の追悼式典にも参加している[14]

人物[編集]

名前の Magufuli は、スクマ語で「南京錠(複数形)」、Pombe は、スワヒリ語で「お酒(アルコール)」の意。大統領就任後につけられたニックネームは「Tingatinga」で、スワヒリ語で「ブルドーザー」の意[4]。ニックネームの由来には諸説あり、たとえば、建設大臣時代、道路工事現場にブルドーザーに乗って現れたストーリーが引用される場合や、大統領就任後に、汚職撲滅を目指して政治有力者や病院長、庁長官といった権力者を次々と解雇・辞任させたストーリーが引用される場合もある。

小学校の教師であるJaneth Magufuli英語版と結婚。Janeth との間には3人の子供がいる[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ジョン・ポンベ・ヨセフ・マグフリ タンザニア連合共和国大統領略歴”. 日本外務省 (2015年11月12日). 2016年4月29日閲覧。
  2. ^ (英語)AND THIS IS DR. JOHN POMBE MAGUFULI CV”. Tanzania Today. 2016年4月29日閲覧。
  3. ^ a b (英語)“PROFILE: John Pombe Joseph Magufuli”. The Citizen. (2015年10月24日). http://www.thecitizen.co.tz/News/PROFILE--John-Pombe-Joseph-Magufuli-/-/1840340/2927326/-/4uplfw/-/index.html 2016年4月29日閲覧。 
  4. ^ a b (スワヒリ語)“JK amfananisha Magufuli na 'tingatinga'”. Mwananchi. (2015年7月13日). http://www.mwananchi.co.tz/habari/JK-amfananisha-Magufuli-na--tingatinga-/-/1597578/2787086/-/kr1eg0z/-/index.html 2016年4月29日閲覧。 
  5. ^ (英語)Ruth Nesoba (2015年11月24日). “John Magufuli - Tanzania's 'Bulldozer' president in profile”. BBCニュース・オンライン. http://www.bbc.com/news/world-africa-34670983 2016年4月29日閲覧。 
  6. ^ a b (英語)“Tanzania's Magufuli scraps independence day celebration”. BBCニュース・オンライン. (2015年11月24日). http://www.bbc.com/news/world-africa-34909111 2016年4月29日閲覧。 
  7. ^ “タンザニア大統領が独立記念日にごみ拾い”. AFPBB News. (2015年12月10日). http://www.afpbb.com/articles/-/3069815?pid=17060266&act=all 2016年4月29日閲覧。 
  8. ^ Oddly Enough (2015年12月10日). “タンザニア政府、クリスマスカードの印刷禁止 財源節約”. ロイター. http://jp.reuters.com/article/odd-tanzania-chistmas-cards-idJPKBN0TG02L20151127 2016年4月29日閲覧。 
  9. ^ “遅刻した公務員6人を収監、タンザニア”. AFPBB News. (2015年11月30日). http://www.afpbb.com/articles/-/3068510 2016年4月29日閲覧。 
  10. ^ (英語)Omar Mohammed (2015年12月11日). “Tanzania’s Magufuli finally names his cabinet?and it’s almost half the size of his predecessor’s”. Quartz Africa. http://qz.com/570860/tanzanias-magufuli-finally-names-his-cabinet-and-its-half-the-size-of-his-predecessors/ 2016年4月29日閲覧。 
  11. ^ (英語)“Magufuli appoints lean Cabinet of 19 ministers”. Daily Nation. (2015年12月11日). http://www.nation.co.ke/news/africa/Magufuli-appoints-lean-Cabinet-of-19-ministers/-/1066/2991984/-/xtiwa6/-/index.html 2016年4月29日閲覧。 
  12. ^ ルスモ国際橋及び国境手続円滑化施設整備計画”. 独立行政法人 国際協力機構. 2016年4月29日閲覧。
  13. ^ (英語)“Tanzania: Magufuli's Visit to Rwanda to Positively Impact On Dar, Kigali”. allAfrica.com. (2016年4月12日). http://allafrica.com/stories/201604130583.html 2016年4月29日閲覧。 
  14. ^ (英語)“Rwanda: Twenty-Two Years Later, Rwandans Remember”. allAfrica.com. (2016年4月7日). http://allafrica.com/stories/201604070425.html 2016年4月29日閲覧。 

外部リンク[編集]

公職
先代:
ジャカヤ・キクウェテ
タンザニアの旗 タンザニア連合共和国大統領
第5代:2015 -
次代:
現職