ジョン・ネグロポンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・ディミトリ・ネグロポンテ
John Negroponte official portrait State.jpg
初代 アメリカ合衆国国家情報長官
任期
2005年4月21日 – 2007年2月13日
大統領 ジョージ・W・ブッシュ
前任者 新設
後任者 マイク・マッコーネル
第15代 アメリカ合衆国国務副長官
任期
2007年2月13日 – 2009年1月20日
大統領 ジョージ・W・ブッシュ
前任者 ロバート・ゼーリック
後任者 ジム・スタインバーグ
ジェイコブ・ルー
在イラクアメリカ合衆国大使
任期
2004年5月6日 – 2005年
大統領 ジョージ・W・ブッシュ
前任者 ポール・ブレマー連合国暫定当局代表として)
後任者 ザルメイ・ハリルザド
第23代 アメリカ合衆国国連大使
任期
2001年 – 2004年
大統領 ジョージ・W・ブッシュ
前任者 リチャード・ホルブルック
ジェームズ・B・カニンガム (acting)
後任者 ジョン・ダンフォース
国家安全保障問題担当大統領副補佐官
任期
1987年 – 1989年
大統領 ロナルド・レーガン
前任者 コリン・パウエル
後任者 ロバート・ゲーツ
在フィリピンアメリカ合衆国大使
任期
1993年 – 1996年
大統領 ビル・クリントン
前任者 リチャード・H・ソロモン
後任者 トマス・ハバード
在メキシコアメリカ合衆国大使
任期
1989年 – 1993年
前任者 チャールズ・J・ピリオド・ジュニア
後任者 ジェームズ・ロバート・ジョーンズ
大統領 ジョージ・H・W・ブッシュ
在ホンジュラスアメリカ合衆国大使
任期
1981年 – 1985年
大統領 ロナルド・レーガン
前任者 ジャック・R・ビンズ
後任者 ジョン・アーサー・ファーチ
個人情報
生誕 (1939-07-21) 1939年7月21日(77歳)
イギリス, ロンドン
政党 共和党
配偶者 ダイアナ・ヴィリアーズ・ネグロポンテ
子供 マリーナ、アレクサンドラ、ジョン、ジョージ、ソフィア
出身校 イェール大学
専業 外交官

ジョン・ディミトリ・ネグロポンテJohn Dimitri Negroponte, 1939年7月21日 - )は、アメリカ合衆国政治家外交官。初代アメリカ合衆国国家情報長官、第15代アメリカ合衆国国務副長官

パーソナル[編集]

ロンドン生まれ。両親はギリシア系で、父親は海運会社を経営していた。ニコラス・ネグロポンテは実弟。 ニューヨークなどで育ち、1960年イェール大学人文学部卒業後、ハーバード・ロー・スクールで学ぶ。大学の同期生には、後のCIA長官となるポーター・J・ゴスがいる。 ネグロポンテは、フランス語、ギリシャ語、スペイン語、ベトナム語を解す。

外交官として[編集]

国務省に入省後、在外ではサイゴンエクアドルギリシャに在勤。サイゴン時代にヘンリー・キッシンジャーの注意を引き、ニクソン政権では国家安全保障会議のスタッフを務めた。ロナルド・レーガン政権下で彼は、ホンジュラスの大使(1981年 - 1985年)に任命された。 当時ホンジュラスは、中央アメリカにおける親社会主義政権や、反政府ゲリラ組織との闘いの砦であった。彼はニカラグア内戦を戦う反政府傭兵組織のコントラや、エルサルバドル政府軍、グアテマラ政府軍に対する合衆国からの武器や資金提供に関与したが、現地政権の政府軍や死の部隊による組織的犯罪的行為には目を閉ざした。

ホンジュラス後、ネグロポンテは海洋・国際環境および科学問題担当次官補(1985年 - 1987年)、国家安全保障問題担当大統領副補佐官(1987年 - 1989年)を歴任し、メキシコ(1989年 - 1993年)およびフィリピン大使(1993年 - 1996年)に任命された。 その後、1997年から2001年の間ニューヨークのMcGraw-Hill社の副社長を勤めた。

コリン・パウエルのおかげで政界に復帰し、2001年9月18日国連大使に任命された。ここで彼には、アフガニスタンおよびイラクに対する戦争の必要性を国連加盟国に納得させるという課題が課せられた。彼はこれを上手くこなし、2004年6月28日にイラク大使に任命された。 トム・キーンニュージャージー州知事が委員長を務めた9/11委員会が国家情報長官職を新設するよう勧告すると、ブッシュ大統領はこれに応じて2005年2月17日にネグロポンテを初代国家情報長官に任命した。4月21日に上院は98対2で彼を承認した。2007年1月、中東政策の変化と関連して、国家情報長官を退任し、2006年6月のロバート・ゼーリック退任後空席のままだった国務副長官に就任した。

彼は、対外関係会議とアメリカ外交アカデミーの会員である。過去、米仏財団の議長だった。

外部リンク[編集]

好意的な注釈[編集]

批判[編集]

外交職
先代:
ジャック・R・ビンズ
在ホンジュラスアメリカ合衆国大使
1981 – 1985
次代:
ジョン・アーサー・ファーチ
先代:
チャールズ・J・ピリオド・ジュニア
在メキシコアメリカ合衆国大使
1989 – 1993
次代:
ジェームズ・ロバート・ジョーンズ
先代:
リチャード・H・ソロモン
在フィリピンアメリカ合衆国大使
1993 – 1996
次代:
トマス・ハバード
先代:
リチャード・ホルブルック
アメリカ合衆国国連大使
2001年9月18日 - 2004年6月23日
次代:
ジョン・ダンフォース
先代:
ポール・ブレマー
連合国暫定当局代表)
在イラクアメリカ合衆国大使
2004 – 2005
次代:
ザルメイ・ハリルザド
司法職
先代:
コリン・パウエル
国家安全保障問題担当大統領副補佐官
1987 - 1989
次代:
ロバート・ゲーツ
官職
先代:
ポーター・J・ゴス
(中央情報長官)
アメリカ合衆国国家情報長官
2005年4月21日 - 2007年1月5日
次代:
マイク・マッコーネル
公職
先代:
ロバート・ゼーリック
アメリカ合衆国国務副長官
2007年2月13日 - 2009年1月19日
次代:
ジェイムズ・スタインバーグ
(政策担当)
次代:
ジェイコブ・ルー
(管理担当)