ポール・ブレマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・ブレマー


任期
2003年5月12日 – 2004年6月28日
首相 ムハンマド・バハル・アル=ウルーム
イブラーヒーム・アル=ジャアファリー
アフマド・チャラビー
イヤード・アッラーウィー
ジャラル・タラバニ
アブドゥルアズィーズ・ハキーム
アドナーン・パチャーチー
ムフセン・アブドゥルハミード
ムハンマド・バハル・アル=ウルーム
マスード・バルザーニー
イッズッディーン・サリーム
ガーズィー・ヤーワル
イヤード・アッラーウィー
前任者 ジェイ・ガーナー
後任者 ガーズィー・ヤーワル 暫定政府大統領

在オランダアメリカ合衆国大使
任期
1983年8月31日 – 1986年8月25日
大統領 ロナルド・レーガン
前任者 ウィリアム・ダイス
後任者 ジョン・シャッド

出生 1941年9月30日(73歳)
コネチカット州ハートフォード
政党 共和党
配偶者 フランシス・ウィンフィールド
子女 2
母校 イェール大学
ハーバード大学
パリ政治学院
専業 外交官
信仰 ローマ・カトリック
米国聖公会より改宗)

ルイス・ポール・ブレマー3世Lewis Paul Bremer III, 1941年9月30日 - )は、アメリカ合衆国外交官

1966年国務省入省。1981年に国務長官特別補佐官、1983年は駐オランダ大使、1986年から1989年まで国務省テロ対策調整官[1]を務めた。2003年5月よりイラク戦争後のイラクを事実上管理する連合国暫定当局(CPA)の代表に就任し、これは第二次世界大戦後の日本連合国軍最高司令官だったダグラス・マッカーサー以来のアメリカが外国で持つポストと評されていたが[2]、ブレマー自身はドイツバイゾーン管理者だったルシアス・クレイドイツ語版英語版(Lucius D. Clay)と比較している[3]。2004年6月28日の当局解散とともに帰国。

出典[編集]

  1. ^ Johnson, Larry C. 2005. Terrorism: Why the Numbers Matter
  2. ^ Kakutani, Michiko (12 January 2006). "A View From the Center of the Iraq Maelstrom". New York Times. Retrieved 8 December 2013.
  3. ^ Bremer, L. Paul (2006). My Year in Iraq: The Struggle to Build a Future of Hope. Simon & Schuster. ISBN 978-0743273893.

外部リンク[編集]

外交職
先代:
ウィリアム・ダイス
在オランダアメリカ合衆国大使
1983–1986
次代:
ジョン・シャッド
公職
先代:
ジェイ・ガーナー
連合国暫定当局代表
2003–2004
次代:
ガーズィー・ヤーワル