ハーバード・ロー・スクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハーバード・ロー・スクール(Harvard Law School)は、ハーバード大学の法科大学院。1817年設立。全米のロー・スクールの中で、常に高い評価を受けており、修了生も各界で活躍している。略称はHLS。

概要[編集]

学位は、JD(Juris Doctor)、LLM(Master of Laws)、SJD(Doctor of Juridical Science)。JDは、主にアメリカ人学生が所属する3年コース。LLMは、主に外国人が所属する1年コース。SJDは、JDまたはLLM修了生が進学する博士課程。日本人留学生は、主にLLM課程を修了している。

J.D.は、2014年度U.S.News & World Reportでは2位、LL.M.は、2011年度AUAP LL.M Rankings© にて5位にランキングされている。

キャンパスは、ハーバード大学のメインキャンパスより少し北側のマサチューセッツ通り沿いにある。

修了生には、バラク・オバマ大統領や有力候補であったミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事(共和党)などがいる。また、2008年に当選した台湾の馬英九総統は、LLM、SJDの修了である。

著名な修了生(日本人)[編集]

以下、特筆ない限り、LLM取得者。

学者
弁護士
裁判官
検察官
官僚
政治家
その他
  • 森生明 - 西村あさひ法律事務所経営顧問

外部リンク[編集]

関連図書[編集]

関連項目[編集]