シキミモドキ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シキミモドキ科
クロンキスト体系
Drimys winteri-canelo joven.JPG
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : モクレン亜綱 Magnoliidae
: モクレン目 Magnoliales
: シキミモドキ科 Winteraceae
学名
Winteraceae
R.Br. ex Lindl. (1830)

本文参照


シキミモドキ科[1] (シキミモドキか、Winteraceae) は被子植物のひとつで、4-970-120が含まれる。日本には自生種は知られていない。

形態・分布[編集]

アフリカを除く熱帯高地に産する。

分類[編集]

APG植物分類体系[編集]

APG植物分類体系ではカネラ科とともにカネラ目を作る。

被子植物 Magnoliophyta
モクレン類 magnoliids
カネラ目 Canellales
シキミモドキ科 Winteraceae

クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系ではモクレン目に属する。

被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物綱 Magnoliopsida
モクレン亜綱 Magnoliidae
モクレン目 Magnoliales
シキミモドキ科 Winteraceae

新エングラー体系[編集]

新エングラー体系でもモクレン目である。

被子植物門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
古生花被亜綱(≒離弁花類Archichlamydae
モクレン目 Magnoliales
シキミモドキ科 Winteraceae

[編集]

Pseudowintera axillaris
Pseudowintera colorata

Angiosperm Phylogeny Website では以下の5属が認められている[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2007-).「植物和名ー学名インデックスYList」(YList),http://ylist.info 2018年11月11日閲覧。
  2. ^ Stevens, P. F. (2001 onwards). Angiosperm Phylogeny Website. Version 14, July 2017 [and more or less continuously updated since]. 2019年2月2日閲覧。
  3. ^ アレン・コーンビス 著、濱谷稔夫 翻訳・監修『木の写真図鑑 完璧版』日本ヴォーグ社、1994年、310頁。4-529-02356-7
  4. ^ コリン・リズデイル、ジョン・ホワイト、キャロル・アッシャー 著、杉山明子、清水晶子 訳『知の遊びコレクション 樹木』新樹社、2007年、113頁。978-4-7875-8556-1
  5. ^ horopito - Māori Dictionary. 2018年11月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]