ザ・タックスマン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ザ・タックスマン(The Taxman)は、1966年に結成されたグループ・サウンズのバンド。1969年に解散。

メンバー[編集]

概要[編集]

1966年京都で結成。バンド名はビートルズの楽曲タイトルから。1967年から大阪ミナミのジャズ喫茶「ナンバ一番」に出演、人気を博して同年11月に上京。1968年日本コロムビアからジェスとジェイムスの日本語カバー「恋よ恋よ恋よ」でデビュー。シングル4枚をリリースしたが1969年に解散した。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 恋よ恋よ恋よ / 恋の片道切符(1968年3月20日)A面はベルギーのデュオ、ジェスとジェイムスの日本語カバー。オリコン58位。B面はニール・セダカの英語カバー。
  • 嘆きのキング / 二人の夜明け(1968年7月25日)B面はウド・ユルゲンスの日本語カバー。
  • ヨットと少年 / 愛しのリナ(1968年10月15日)
  • チュー・チュー・ラヴ/ 愛の教え(1969年4月25日)A面の作詞作曲は子門真人(椿もとみ名義)。

参考文献[編集]