ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ
The Woman in the Window
監督 ジョー・ライト
脚本 トレイシー・レッツ
原作 A・J・フィン英語版
製作 イーライ・ブッシュ英語版
スコット・ルーディン
アンソニー・カタガス英語版
出演者 エイミー・アダムス
ジュリアン・ムーア
ゲイリー・オールドマン
ブライアン・タイリー・ヘンリー
アンソニー・マッキー
音楽 ダニー・エルフマン
撮影 ブリュノ・デルボネル
編集 ヴァレリノ・ボネッリ
製作会社 20世紀スタジオ
フォックス2000ピクチャーズ
スコット・ルーディン・プロダクションズ
配給 世界の旗 Netflix[1]
公開 世界の旗 2021年5月14日[2]
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』(The Woman in the Window)は、2021年5月14日にNetflixから配信されたアメリカ合衆国スリラー映画[1][2]。監督はジョー・ライト[3]。主演はエイミー・アダムス。共演はジュリアン・ムーアゲイリー・オールドマンブライアン・タイリー・ヘンリーアンソニー・マッキーら。

あらすじ[編集]

児童専門カウンセラーのアナ・フォックスは、夫のエドワードと別居してから、マンハッタンのアパートに独り住んでいる。夫は娘のオリヴィアと暮らしていて、夫とは毎日のように電話している。アナは広場恐怖症を患っていて、家に閉じこもりがちなので、2階の窓から近所の人々を観察するようになっている。通りの向かいに最近引っ越してきたラッセル一家もその対象である。またアナは、大量の薬を服用し、アルコールに浸っている。ある晩、ジェーン・ラッセルがアナを訪ねてきて、知り合いになる。アナはジェーンの10代の息子イーサンにも顔を合わせ、父親であるアリスターが暴力を振るうことを知る。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替。

児童心理のカウンセラー
  • イーサン・ラッセル - フレッド・ヘッチンジャー(町屋圭祐[4]
アリスターとジェーンの息子
ジェーンの夫
アリスターの妻
アリスターの妻
アナの自宅に住む間借り人
アナの通報に駆け付ける刑事
リトル刑事の同僚
アナの夫
  • オリヴィア・フォックス - マライア・ボーズマン(新津ちせ
アナとエドの娘

製作[編集]

2016年9月、フォックス2000ピクチャーズA・J・フィン英語版の同名小説の映画化権を購入した[5]。2018年3月、監督をジョー・ライト、脚本をトレイシー・レッツ、製作をイーライ・ブッシュ英語版スコット・ルーディンが務めることが分かった[6]。同年4月、エイミー・アダムスがキャストに加わった[7]。同年7月、ジュリアン・ムーアゲイリー・オールドマンワイアット・ラッセルブライアン・タイリー・ヘンリーがキャストに加わった[8][9][10][11]。同年8月、アンソニー・マッキーとフレッド・ヘッチンジャーがキャストに加わった[12][13]

撮影[編集]

主要な撮影は、2018年8月6日にニューヨークで始まり[14][15]、同年10月30日に終了した[16]

公開[編集]

当初、本作は20世紀フォックス(現・20世紀スタジオ)による配給で2019年10月4日に全米公開される予定だったが[17]、テスト試写での不評を受けて再撮影が行われることになったことやウォルト・ディズニー・カンパニー21世紀フォックスを買収した影響で各映画の公開スケジュールの再調整が生じたことも加わり、全米公開は2020年5月15日に延期された[18][19]

その後、2020年8月4日にディズニーが新型コロナウイルスの影響で劇場公開を断念し、配給権をNetflixに譲渡する方針で交渉していることが報じられた。ディズニーはNetflixと同様の定額制動画配信サービスであるDisney+Huluを保有しているが、内容が大人向けスリラー作品であるため、他社動画配信サービスでの公開が望ましいと判断したとみられる[20][21]

2021年1月12日、Netflixは2021年に配信予定の新作映画を公表し、本映画も同年内に同サービスにて公開することを発表[1][22]。その後、同年5月14日に世界一斉配信することを明らかにした[2]

なお、制作を担当したフォックス2000ピクチャーズはディズニーによる21世紀フォックスの買収の一環により、2021年5月14日にレーベルを閉鎖した。そのため、本作はフォックス2000ピクチャーズが制作を担当した最後の映画となった[20]

評価[編集]

レビュー・アグリゲーターRotten Tomatoesでは205件のレビューで支持率は26%、平均点は4.7/10となった[23]Metacriticでは39件のレビューを基に加重平均値が41/100となった[24]

出典[編集]

  1. ^ a b c 2021年、新作映画が毎週Netflixに登場”. Netflix (2021年1月12日). 2021年1月13日閲覧。
  2. ^ a b c Netflix『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』米予告編 ─ エイミー・アダムス&ゲイリー・オールドマン&ジュリアン・ムーア共演、『裏窓』彷彿の心理スリラー”. THE RIVER (2021年4月9日). 2021年4月9日閲覧。
  3. ^ ‘The Woman in the Window’ Marks the End of the Old Hollywood System”. IndieWire (2021年5月15日). 2022年1月27日閲覧。
  4. ^ a b c 『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』感想(ネタバレ)”. シネマンドレイク (2021年5月16日). 2022年1月27日閲覧。
  5. ^ Fleming Jr, Mike (2016年9月29日). “Fox 2000 Buying Hitchcockian Thriller Novel ‘The Woman In The Window’”. Deadline Hollywood. 2018年8月5日閲覧。
  6. ^ Lang, Brent (2018年3月26日). “Joe Wright Directing ‘The Woman in the Window’ (EXCLUSIVE)”. Variety. 2018年8月5日閲覧。
  7. ^ Fleming Jr, Mike (2018年4月25日). “Amy Adams In ‘The Woman In The Window’ For Joe Wright & Fox 2000”. Deadline Hollywood. 2018年8月5日閲覧。
  8. ^ Kit, Borys (2018年7月10日). “Julianne Moore in Talks to Join Amy Adams in 'Woman in the Window' (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. 2018年8月5日閲覧。
  9. ^ N'Duka, Amanda (2018年7月13日). “Wyatt Russell Joins Amy Adams In Fox 2000’s ‘The Woman In The Window’”. Deadline Hollywood. 2018年8月5日閲覧。
  10. ^ Kit, Borys (2018年7月25日). “Gary Oldman Joins Amy Adams in 'The Woman in the Window' (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. 2018年8月5日閲覧。
  11. ^ N'Duka, Amanda (2018年7月25日). “‘Atlanta’ Star Brian Tyree Henry Added To Fox 2000’s ‘The Woman In The Window’ Thriller”. Deadline Hollywood. 2018年8月5日閲覧。
  12. ^ McNary, Dave (2018年8月6日). “Film News Roundup: Craig Sheffer to Star in Horror Movie ‘Widow’s Point’”. Variety. 2018年8月7日閲覧。
  13. ^ Kroll, Justin (2018年8月14日). “Anthony Mackie Joins Amy Adams, Julianne Moore in Joe Wright’s ‘Woman in the Window’ (EXCLUSIVE)”. Variety. 2018年8月14日閲覧。
  14. ^ Finn, AJ (2018年7月26日). “All will be revealed soon. Production begins on August 5th, after all!”. Twitter. 2018年8月5日閲覧。
  15. ^ JOE WRIGHT’S ‘WOMAN IN THE WINDOW’ SHOOTS NEXT MONTH IN NYC – GARY OLDMAN MIGHT JOIN CAST
  16. ^ The Woman in the Window”. Backstage. 2018年10月30日閲覧。
  17. ^ Fox Dates Amy Adams Pic ‘Woman In The Window’, Moves Thriller ‘Bad Times At The El Royale’”. Deadline.com (2018年6月27日). 2019年7月11日閲覧。
  18. ^ Amy Adams' 'Woman in the Window' to Move to 2020 as Disney Retools Fox Film”. Hollywood Reporter (2019年7月9日). 2019年7月11日閲覧。
  19. ^ ディズニー、「クルエラ」「ザ・ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ」の公開を延期”. 映画.com (2019年8月22日). 2020年9月1日閲覧。
  20. ^ a b エイミー・アダムス新作スリラー『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』Netflixへ、交渉最終段階に ─ ゲイリー・オールドマン、ジュリアン・ムーア出演”. THE RIVER (2020年8月4日). 2020年9月1日閲覧。
  21. ^ エイミー・アダムス主演新作スリラー、ネットフリックスで配信へ”. MSNニュース・Bang Showbiz (2020年8月6日). 2020年9月1日閲覧。
  22. ^ Netflix、受賞歴のある監督たちの新作映画を毎週配信”. AMP (2021年1月13日). 2021年1月13日閲覧。
  23. ^ The Woman in the Window”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2022年1月27日閲覧。
  24. ^ The Woman in the Window Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2022年1月27日閲覧。

外部リンク[編集]