コンテンツにスキップ

サムエル・サンチェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サムエル・サンチェス
Samuel Sánchez
基本情報
本名 サムエル・サンチェス・ゴンサレス
Samuel Sánchez González
愛称 Samu(サム)
生年月日 (1978-02-05) 1978年2月5日(46歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 175cm
体重 65kg
選手情報
所属 引退
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 オールラウンダー
プロ経歴
2000-2013
2014-2017
エウスカルテル・エウスカディ
BMC・レーシングチーム
主要レース勝利

北京オリンピック・個人ロード 2008
バスク一周2012
ツール・ド・フランス

区間通算1勝
山岳賞 2011
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間通算5勝
チューリッヒ選手権 2006
ブエルタ・ア・ブルゴス 2010
グラン・プレミオ=ミゲル・インドゥライン 2011
獲得メダル
オリンピック
2008 北京 個人ロードレース
最終更新日
2018年1月14日

サムエル・サンチェス・ゴンサレス(Samuel Sánchez González。1978年2月5日- )はスペインオビエド出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴

[編集]

2000年にプロ選手となり、以来2013年までエウスカルテル・エウスカディに所属。チーム消滅後、2014年はBMC・レーシングチームに所属している。

2017年

[編集]
  • レース外ドーピング検査で採取された検体から、GHRPs使用の違反が疑われる分析結果が出る[1]
  • 10月5日、引退

特徴

[編集]

集団の中から抜け出しを図ろうとする攻撃的な選手(アタッカー)として知られ、とりわけ、ダウンヒル(山下り)を得意としていた。

北京オリンピック優勝以降、チームジャージなどには金メダリストを示す金色の装飾を追加している。

脚注

[編集]

外部リンク

[編集]