サイバーセキュリティクラウド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社サイバーセキュリティクラウド
Cyber Security Cloud , Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 4493
2020年3月26日上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0011
東京都渋谷区3-9-19
VORT恵比寿maxim3階
設立 2010年8月11日
業種 情報・通信業
法人番号 9011001066277 ウィキデータを編集
事業内容 Webセキュリティサービスの開発、サブスクリプション提供、サイバー攻撃の研究及びリサーチ、AI技術の研究開発
代表者 代表取締役社長兼CEO 小池敏弘
資本金 3億3400万円
(2020年12月期)
売上高 連結:11億9400万円
単体:11億9400万円
(2020年12月期)
営業利益 連結:1億8800万円
単体:2億300万円
(2020年12月期)
純利益 連結:1億3400万円
単体:1億4900万円
(2020年12月期)
総資産 連結:14億9900万円
単体:13億8400万
(2020年12月期)
関係する人物 横田武志(創業者)
外部リンク https://www.cscloud.co.jp/
テンプレートを表示


株式会社サイバーセキュリティクラウド(英: Cyber Security Cloud , Inc.)は、WEBセキュリティサービスを主な事業内容とする日本の企業である。
AIを活用しながら、自社開発プロダクトによるサイバーセキュリティ事業を展開している。

概要[編集]

2010年8月に横田武志により株式会社アミティエとして創業[1]。2013年1月にサイバーセキュリティ事業を開始し、2014年10月にサイバーセキュリティクラウドに商号変更[2]。2020年3月に東証マザーズに株式上場した。

沿革[編集]

  • 2010年
    • 8月 - 東京都渋谷区に前身となる株式会社アミティエを設立する。
  • 2013年
    • 1月 - サイバーセキュリテイ事業を開始する。
    • 12月 - クラウド型WAF「攻撃遮断くんサ一バセキュリテイタイプ」の提供を開始する。
  • 2014年
    • 10月 - 商号を「株式会社サイバ一セキュリテイクラウド」に変更する。
    • 10月 - クラウド型WAF 「攻撃遮断くんWEBセキュリテイタイプ」の提供を開始する。
  • 2016年
    • 3月 - Web改ざん検知サ一ビス「Web改ざん発見くん」の提供を開始する。
    • 8月 - DDoS攻撃対策のサ一ビス「攻撃遮断くんDDoSセキュリテイタイプ」の提供を開始する。
    • 10月 - サイバ一保険の自動付帯を開始する。
  • 2017年
    • 12月 - パブリッククラウドの提供するWAFのル一ル自動運用サ一ビス「WafCharm」の提供を開始する。
  • 2018年
    • 7月 - クラウド型WAFにおける外部からの攻撃に対する防御ル一ルに関連する特許「フアイアウオ一ル装置」を取得(特許第6375047号)。
    • 9月 - Cyber Security Cloud Inc.(米国法人)を設立する。
    • 12月 - 情報セキュリテイマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格である「ISO/IEC 27001」 の認証を取得する。
  • 2019年
    • 2月 - Webアプリケ一ションを保護するためのル一ルセットManaged RulesをAWS Marketplaceで提供開始する。
  • 2020年
    • 3月 - 東京証券取引所マザ一ズに株式上場。
    • 12月 - 株式会社ソフテックの株式を100%取得し連結子会社化する[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]