ゴールド-黄金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゴールド―黄金』(Gold)は、アイザック・アシモフSF小説短編集、またその表題作。1995年に刊行された。

アシモフの死後に纏められた短編集。「ゴールド―黄金」「キャル」など晩年に書かれたSF短編15篇に、生前にSF雑誌(主にアシモフズ誌)やアンソロジーなどに掲載されたSF小説関連のエッセイを多数収録している。

収録作[編集]

ゴールド―黄金[編集]

アシモフ最後のSF作品であり、1992年ヒューゴー賞 中編小説部門を受賞した表題作「ゴールド―黄金」(Gold)は、黄金と引き換えにSF作家から自作の電子ドラマ化を依頼されるドラマ作家の話であるが、そのSF作家はアシモフ自身を、作品は長編『神々自身』の第二部をモデルにしている。

キャル[編集]

作中で登場する短編「完璧に正式」は、ファンタジー連作『小悪魔アザゼル18の物語』の番外編である。

収録作一覧[編集]

第一部 最後の物語 (The Final Stories)[編集]

  • キャル Cal
  • 左から右 Left to Right
  • フラストレーション Frustration
  • 幻覚 Hallucination
  • 不安定性 The Instability
  • アレクサンダー神王 Alexander the God
  • 谷のなか In the Canyon
  • さよなら、地球 Good-bye to Earth
  • たたかいの歌 Battle-Hymn
  • フェグフートと法廷 Feghoot and the Courts
  • 許しがたい過失 Fault-Intolerant
  • おとうと Kid Brother
  • 宇宙の愛国者-現代の寓話 The Nations in Space
  • チッパーの微笑 The Smile of the Chipper
  • ゴールド―黄金 Gold

第二部 サイエンス・フィクションについて (On Science Fiction)[編集]

  • 最長の航海 The Longest Voyage
  • 世界の創造 Inventing the Universe
  • 空飛ぶ円盤とSF Flying Saucers and Science Fiction
  • 侵略 Invasion
  • SFの吹き矢 The Science Fiction Blowgun
  • ロボット年代記 The Robot Chronicles
  • 来るべき黄金時代 Golden Age Ahead
  • 人類だけの銀河 The All-Human Galaxy
  • 心理歴史学 Psychohistory
  • SFにおけるシリーズもの Science Fiction Series
  • 生存者 Survivors
  • どこにもない!
  • アウトサイダー、インサイダー
  • SFのアンソロジー Science Fiction Anthologies
  • SFの影響力 The Influence of Science Fiction
  • 女性とSF Women and Science Fiction
  • 宗教とSF Religion and Science Fiction
  • 時間旅行 Time-Travel

第三部 SF小説作法 (On Writing Science Fiction)[編集]

  • プロットについて Plotting
  • 隠喩 Metaphor
  • アイディア Ideas
  • サスペンス Suspense
  • 続きもの Serials
  • この分野の名称 The Name of Our Field
  • SF作家になるためのヒント Hints
  • 若者大歓迎 Writing for Young People
  • 名前 Names
  • オリジナリティとは Originality
  • 書評 Book Reviews
  • 作家の苦労 What Writers Go Through
  • 書きなおし Revisions
  • 皮肉 Irony
  • 盗作 Plagiarism
  • 象徴主義 Symbolism
  • 予言 Prediction
  • ベストセラー Best-Seller
  • 偽名 Pseudonyms
  • 会話 Dialog