ゴビ・アルタイ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
位置

ゴビ・アルタイ県(ゴビ・アルタイけん、モンゴル語: Говь-Алтай, ᠭᠣᠪᠢ
ᠠᠯᠲᠠᠢ
)は、モンゴル国の県(アイマク)の一つ。県庁地はアルタイ

概要[編集]

モンゴル国の南西部にある。アルタイ山脈に近く高緯度地帯である。その名称はゴビ砂漠アルタイ山脈から命名されている[1]。面積は141,400平方キロで、モンゴル国で2番目に広い県である[2]

自然・気候[編集]

行政区分 郡(ソム)[編集]

  • アルタイ郡(Алтай)
  • バヤン-オール郡(Баян-Уул)
  • ビゲル郡(Бигэр)
  • ボガト郡(Бугат)
  • ダルビ郡(Дарви)
  • デルゲル郡(Дэлгэр)
  • エセンボラク郡(Есенбулаг)
  • ジャルガラン郡(Жаргалан)
  • タイシル郡(Тайшир)
  • トグレグ郡(Тугрег)
  • トンヒル郡(Тонхил)
  • ハリオン郡(Халиун)
  • ホフモリト郡(Хухеморьт)
  • ツォグト郡(Цогт)
  • ツェール郡(Цээл)
  • チャンドマニ郡(Чандмань)
  • シャルガ郡(Шарга)
  • エルデネ郡(Эрдэнэ)

観光地[編集]

  • グレート・ゴビ原生自然保護区:1990年、ユネスコによって指定された面積53万1170㎢の自然保護区。ゴビ熊マザーライが生息する。
  • 砂丘

ゆかりの人物[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ゴビアルタイ県[リンク切れ]
  2. ^ ゴビアルタイ県:モンゴル:世界246ヶ国:旅して