コンラーツロイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(ホーフ郡の位置)
Wappen von Konradsreuth Lage des Landkreises Hof in Deutschland.PNG
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: ホーフ郡
緯度経度: 北緯50度16分 東経11度50分
標高: 海抜 550 m
面積: 43.32 km²
人口:

3,230人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 75 人/km²
郵便番号: 95176
市外局番: 09292
ナンバープレート: HO
自治体コード: 09 4 75 142
行政庁舎の住所: Hofer Str. 8
95176 Konradsreuth
ウェブサイト: www.konradsreuth.de
首長: マティアス・デーラ (Matthias Döhla)
郡内の位置
Konradsreuth in HO.svg

コンラーツロイト (Konradsreuth)はドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区ホーフ郡の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。連邦道B2沿い、ミュンヒベルクホーフの間に位置する。

地理[編集]

コンラーツロイトは、フランケンヴァルトフィヒテル山地の間に位置し、ミュンヒベルガー片麻岩地層上にある。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には36の地区 (Ort) からなる[2]。このうち孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • アホルンベルク
  • フェーレンロイト
  • マルティンスロイト
  • ノイデルフライン
  • オーバープフェルト
  • ロイトラス
  • ジルバーバッハ
  • ヴァイスレンロイト
  • ヴェルバースバッハ

歴史[編集]

ルター派教区教会

コンラーツロイトは、1266年に初めて史料に登場する。それは、リューヒャウアー家のウルリクス・デ・コンラーツルーテの発言にある。ローベヒョウ・バイ・イェーナの出自である。リューヒャウの君主は1484年まで統治した。1441年皇帝フリードリヒ3世はこの地に重罪裁判所を設けた。

統治者は、1484年-1495年 ゲオルク・フォン・シルンディング、1495年-1597年 ラーベンシュタイン家、1599年-1610年 ジークムント・フォン・マハヴィッツ、1610年-1629年 ハーバーラントの君主、1638年-1646年 ヤレスラフ・ホフマン・フォン・メンヒホーフェンと続く。1646年にゲオルク・ルドルフ・フォン・ライツェンシュタインが騎士領を引き継ぎ、2つの入植地域から2番目の騎士領を創設した。

シュタフ侍従家の人物がヴァイマルから嫁いできた。シュタフ家の子孫は、ライツェンシュタインと名のり、現在も城の所有者となっている。

1792年から設けられたプロイセン王国バイロイト侯領(ライツェンシュタイン男爵との共同統治)のアムトは1807年ティルジットの和約によりフランスの管理下におかれ、1810年バイエルン王国領になった。バイロイト王国の行政改革時代の1818年の自治体令により今日の自治体となった。

人口[編集]

この自治体の地域は、1970年 3,759人、1987年 3,439人、2000年 3,627人であった。

行政[編集]

紋章[編集]

下部は銀地の中央に青の縦帯(リューヒャウの領主家)、赤地に銀の斜め帯(ライツェンシュタインの領主家)の上を、銀色の糸巻きがついた金色の杼が覆っている。

引用[編集]

外部リンク[編集]