ゼルビッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(ホーフ郡の位置)
Wappen von Selbitz Lage des Landkreises Hof in Deutschland.PNG
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: ホーフ郡
緯度経度: 北緯50度18分 東経11度44分
標高: 海抜 505 m (アンガー通り)
海抜 640 m(ノイハウスの城)
面積: 27.70 km²
人口:

4,359人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 157 人/km²
郵便番号: 95152
市外局番: 09280
ナンバープレート: HO
自治体コード: 09 4 75 171
市庁舎の住所: Bahnhofstr. 2
95152 Selbitz
公式ウェブサイト: www.selbitz.de
市長: シュテファン・ブッシュ (Stefan Busch)
郡内の位置
Selbitz in HO.svg

ゼルビッツ (Selbitz)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区ホーフ郡の市で、ホーフ市から約14km西のフランケンヴァルトの中、連邦道B173およびアウトバーンA9(出口33 - ナイラ/ゼルビッツ)沿いに位置する。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

本市は、公式には17の地区 (Ort) からなる[2]。このうち孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • デルンタール
  • ヒュットゥング
  • ノイハウス
  • ローデスグリュン
  • ローテンビュルク
  • ゼルビッツ
  • ゼランガー
  • シュタウデンホイザー
  • シュテーゲンヴァルトハウス
  • ヴァッハホルダーブッシュ
  • ヴァイデスグリュン

歴史[編集]

ゼルビッツが初めて文献に現れるのは1367年1388年からは数多くの封土を持つニュルンベルク城伯の所領となった。1783年5月16日に市場の開催権を獲得し、1792年からプロイセン王国バイロイト侯領のアムトがおかれた。ゼルビッツは重要な参事会の固有権を有していた。この市場町は、1807年ティルジットの和約によってフランスの管理下に置かれ、1810年バイエルン王国領となった。バイエルン王国の行政改革の時代、1818年の自治体令により、今日の自治体となった。1954年10月26日に市場町ゼルビッツは「Stadt(市)」の称号を得た。

人口[編集]

この地域の人口は、1970年 5,651人、1987年 4,981人、2000年 4,947人であった。

行政[編集]

市議会[編集]

市議会は市長を含めて21議席から成る。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

ゼルビッツは、鉄道路線ホーフ - バート・シュテーベン線を用いた鉄道輸送の便がある。

経済[編集]

主な産業は、織布織機プログラミング、衣料品紡績工場、撚糸工場、機織工場、カーテン、婦人既製服、染色・コーティング、糸加工、プラスチック加工、シーツ・ベッドカバー・ナプキンなど日用布製品、電子、機械製造、刺繍印刷業、輸送業、建築資材、建築業。

引用[編集]

外部リンク[編集]