シュヴァルツェンバッハ・アム・ヴァルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(ホーフ郡の位置)
Wappen von Schwarzenbach am Wald Lage des Landkreises Hof in Deutschland.PNG
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: ホーフ郡
緯度経度: 北緯50度17分 東経11度37分
標高: 海抜 642 m
面積: 36.50 km²
人口:

4,587人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 126 人/km²
郵便番号: 95131
市外局番: 09289
ナンバープレート: HO
自治体コード: 09 4 75 169
市庁舎の住所 Frankenwaldstr. 16
95131 Schwarzenbach/Wald
ウェブサイト: www.schwarzenbach-wald.de
市長: ディーター・フランク (Dieter Frank, CSU)
郡内の位置
Schwarzenbach am Wald in HO.svg

シュヴァルツェンバッハ・アム・ヴァルト (Schwarzenbach am Wald、公的な表記はSchwarzenbach a.Wald)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区ホーフ郡に属する市。

地理[編集]

シュヴァルツェンバッハ・アム・ヴァルトはフランケンヴァルト自然公園内のデプラベルク山の麓にある魅力的な風景の中にある。

市の構成[編集]

本市は、公式には41の地区 (Ort) からなる[2]。このうち孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ベルンシュタイン・アム・ヴァルト
  • デプラ
  • ゲマインロイト
  • ゲーレン
  • ゴッツマンスグリュン
  • クラインデプラ
  • レルヒェンヒューゲル
  • レーマー
  • マイアーホーフ
  • オーバーロイポルツベルク
  • ピルマースロイト
  • ポッペングリュン
  • ロイムラス
  • ラウシェングルント
  • ローデック
  • シェーンブルン
  • シュヴァルツェンバッハ・アム・ヴァルト
  • シュヴァルツェンシュタイン
  • ゾルク
  • シュトラーセンドルフ
  • ティーミッツ
  • トルン
  • ウンターロイポルツベルク

歴史[編集]

シュヴァルツェンバッハが初めて登場する文献上の記録は、1388年12月14日の日付がある。中世、この地は鉱石を産出した。1792年からこの地におかれたかつてのプロイセン王国バイロイト侯領のオーバーアムトは、1807年ティルジットの和約フランスの管理下に置かれ、1810年バイエルン王国領となった。シュヴァルツェンバッハ自身は、重要な市参事会の自治権を有していた。この地には、ライツェンシュタイン男爵の所領もあった。バイエルン王国の行政改革時代、1818年の自治体令により現在の自治体が成立した。市場町であったシュヴァルツェンバッハ・アム・ヴァルトが市に昇格したのは、1954年4月28日であった。

行政[編集]

市議会は、市長を含めて21議席から成る。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

シュヴァルツェンバッハ・アム・ヴァルトは、連邦道B173沿いに位置する。

地元企業[編集]

  • Deuta-Werke: センサーなど電子部品
  • Sägewerk Ströhla: 製材所(ラウシェンハンマーミューレ地区、340年以上の伝統を誇る)

引用[編集]

外部リンク[編集]