コンカルノー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Concarneau
Blason ville fr Concarneau (Finistère).svg

Concarneau Port de plaisance.png
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県
(arrondissement) カンペール郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 29039
郵便番号 29900
市長任期 アンドレ・フィドラン
2008年-2014年
人口動態
人口 19 710人
2007年
人口密度 480人/km2
地理
座標 北緯47度52分34秒 西経3度55分04秒 / 北緯47.876111度 西経3.917778度 / 47.876111; -3.917778座標: 北緯47度52分34秒 西経3度55分04秒 / 北緯47.876111度 西経3.917778度 / 47.876111; -3.917778
標高 平均:?m
最低:0m
最高:106 m
面積 41.08km2
Concarneauの位置(フランス内)
Concarneau
Concarneau
テンプレートを表示

コンカルノーフランス語Concarneauブルトン語Konk-Kerne)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

フィニステール県南部に位置し、かつてのコルヌアイユ地方に属していた。

コンカルノー市街は、沖合の小島につくられた、要塞に囲まれた閉ざされた都市周囲で発展し、港に面し、長く漁業(特にマグロ漁)を主幹産業としてきた。現在のコンカルノーでは、観光と造船業が重要な経済活動となっている。

2007年の新学期、初等教育を受けるコンカルノーの児童の1.7%が、ブルトン語との二言語学校に在籍した。

歴史[編集]

コンカルノー要塞

コンカルノーが初めて歴史に登場したのは、ランデヴェネック修道院(Abbaye de Landévennec)の特許状台帳に記載された時である。

1680年から、ヴォーバンがコンカルノーを訪れ、防衛設備改善によるいくつかの事業を指揮した。1694年にこれらの作業は全て終了し、同年の6月7日にヴォーバンが視察にやってきた。

1859年、ヴィクトル・コスト(Victor Coste)によってコンカルノー海洋生物試験場(Station biologique de Concarneau)が設置された。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年[1] 2008年[2]
15907 17801 18759 17984 18630 19453 19953 20096

史跡[編集]

交通[編集]

姉妹都市[編集]

出身の著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ « Population de Concarneau en 2006 », sur INSEE (consulté le 30 août 2010)
  2. ^ « Population de Concarneau en 2008 », sur INSEE (consulté le 23 décembre 2011)

外部リンク[編集]