コリー・モンティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コリー・モンティス
Cory Monteith
Cory Monteith
2011年
本名 Cory Allan Monteith
生年月日 (1982-05-11) 1982年5月11日
没年月日 (2013-07-13) 2013年7月13日(31歳没)
出生地 カナダの旗 カナダ アルバータ州カルガリー
職業 俳優
活動期間 2004年 - 2013年
活動内容 映画テレビドラマ歌手
主な作品
glee/グリー

コリー・アラン・モンティス(Cory Allan Monteith、1982年5月11日 -2013年7月13日 )は、カナダ出身の俳優、歌手である。フォックス放送のテレビドラマ『glee/グリー』のフィン・ハドソン役で知られていた。発音は「コーリー・モンテース」の方が近い。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

カルガリー生まれ。俳優になる前は、ナナイモウォルマートの店員、タクシー運転手、スクールバス・ドライバーと施工人として働いていた [1][2][3][4][5]

幼い頃に両親は離婚し、モンティスは中学3年生で中退したため、高校には全く行ったことがない[6]。その理由について彼は、「(中退したことは)僕のためにならなかったよ。なんで勉強しなきゃならないのか、小6から中1ぐらいから理解できなくなった。ちょっと理由があって、反抗的な気分になっていたのさ」と述べている。 Twitterのページでは、自分は「でかくて不器用なカナダ人」と発言している。特技はドラム。

『glee/グリー』出演時[編集]

2009年に放送を開始した『glee/グリー』にフィン・ハドソン役として出演し、一躍その名を高めることになった。同年のティーン・チョイス・アワードでは新人スター男性部門にノミネート。2010年のティーン・チョイス・アワードではテレビコメディ俳優部門でノミネート。2011年は同部門で受賞を果たした。

フィン役を演じる以前は歌の経験は殆どなかったが、『glee/グリー』では多くの歌を披露している。ソロで披露した「Jessie's Girl」はオーストラリアでゴールドに認定された[7]。初回で登場した「ドント・ストップ・ビリーヴィン英語版」はオーストラリアとアメリカでゴールドとプラチナを記録している。

私生活[編集]

死亡当時は『glee/グリー』で恋人役を演じているリア・ミシェルと交際していた[8]。一時、歌手のテイラー・スウィフトとの交際が報じられたことがある。

死去[編集]

2013年7月13日、カナダのバンクーバーにあるホテルの部屋で死亡しているのが発見された。享年31歳。

地元警察の発表によると、遺体のそばからは麻薬の残留物が付着したスプーンと使用済みの注射器、および空になったシャンパンのボトル2本が発見されたという。最終検死報告書による正式な死因は「静脈注射によるヘロインの使用とアルコール摂取による混合薬物中毒」となっている[9]。年の初めに薬物依存症の治療のためのリハビリ施設に入所し、4月に退院していた後のことであった[10]。報告書には、リハビリ施設に入っていたことが麻薬の耐性を下げ、これが過剰摂取につながった可能性があるとしている。

モンティスの急逝に伴い『glee/グリー』の脚本が書き換えられることが決定し、第5シーズン第3話「大好きだったフィンへ (The Quarterback)」でフィンの死も描かれることになった。しかし、第5シーズン撮影開始時は既にモンティスは死亡していたため、実質的にフィンが作中に登場するのは第4シーズン第19話「夢に向かって (Sweet Dreams)」が最後となる。フィンが登場する最後のパフォーマンスは、第1シーズン第1話でも歌われた「ドント・ストップ・ビリーヴィン」であった。

出演作[編集]

映画[編集]

  • Killer Bash (2005)
  • ルール 封印された都市伝説 - ポール・ズッカーマン (2006)
  • ファイナル・デッドコースター - カヒル (2006)
  • ライトアップ! イルミネーション大戦争 - マディソンズ・デイト (2006)
  • DAEDLY WATER - クラーケン・フィールド HAKAISHIN - マイケル (2006)
  • ホワイト・ノイズ2 - スクーター・ガイ(2007)
  • Gone (short) - デービス・カルダー (2007)
  • 臨死 - ジミー (2007)
  • ウィスパー - 10代の少年 (2007)
  • Breaking the Girl - ベルーシ (2010)
  • 恋するモンテカルロ - オーウェン (2011)

テレビ番組[編集]

  • スターゲイト アトランティス- ジェニー・プライベート (1話分, 2004)
  • キラー・ゲーム ~呪われた鬼ごっこ~ Killer Bash (テレビ映画) - ダグラス・ウェイラン・ハート (2005)
  • Young Blades - マルセル・ル・ルエ (1話分, 2005)
  • スーパーナチュラル - ゲイリー (1話分, 2005)
  • 異常犯罪捜査班S.F.P.D. - ウィンドサーファー・ボブ (1話分, 2005)
  • Whistler - リップ・リング (1話分, 2006)
  • スターゲイト SG-1 - 若き頃のミッチェル (1話分, 2006)
  • クラーケンフィールド/HAKAISHIN - Kraken: Tentacles of the Deep (テレビ映画) - マイケル (2006)
  • Hybrid (テレビ映画) - アーロン・スキャッティー (2007)
  • カイルXY - チャーリー・タナー (7話分, 2006-2007)
  • フラッシュ・ゴードン Flash Gordon - イアン・フィンリー (1話分, 2007)
  • Kaya (テレビシリーズ) - グンナー (10話分, 2007)
  • Fear Itself - ジェームズ (1話分, 2008)
  • The Boy Next Door - ジェイソン (テレビ映画, 2008)
  • Mistresses - ジェイソン (テレビ映画, 2009)
  • The Assistants - シェーン・ベーカー (1話分, 2009)
  • glee/グリー - フィン・ハドソン (2009 - 2013)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

曲名 最高順位 アルバム名
US AUS CAN IRL
2009 "Can't Fight This Feeling" Glee: The Music, Volume 1
"I'll Stand by You" 73 65 Glee: The Music, Volume 2
"(You're) Having My Baby"
"—" はチャート圏外か、リリースされていないもの。

フィーチャーシングル[編集]

曲名 最高順位 アルバム名
US AUS CAN IRL UK
2009
"Don't Stop Believin'" 4 5 50 4 2 Glee: The Music, Volume 1
"Gold Digger" 59 15 25
"Push It" 60 35
"Somebody to Love" 28 65 33 17
"It's My Life / Confessions, Pt. II" 30 22 25 6
"No Air" 65 52 65
"Keep Holding On" 56 56 58
"Proud Mary"
"Lean on Me" 50 Glee: The Music, Volume 2
"Imagine" 67 49
"Hair" / "Crazy in Love"
"Jump" 104
"Smile (リリー・アレン)" 114
"Smile (チャールズ・チャップリン)" 102
"You Can't Always Get What You Want"
"My Life Would Suck Without You" 51
"Last Christmas" 63 Last Christmas - Single
"—" はチャート圏外か、リリースされていないもの。

参照[編集]

  1. ^ Shawna Malcolm (2011年6月26日). “Cory Monteith's Turning Point”. parade.com. 2011年8月9日閲覧。
  2. ^ Derek Jory (2011年5月16日). “Cory Monteith – The Canadian Charger”. Canucks.nhl.com. 2011年5月17日閲覧。
  3. ^ Strachan, Alex (2009年8月28日). “Cory Monteith is gleeful about Glee”. Vancouver Sun. Canada: Canwest Publishing Inc.. 2010年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月3日閲覧。
  4. ^ Staff. “Cory Monteith Biography”. People Magazine. 2012年6月10日閲覧。
  5. ^ Staff. “Proud Oromocto father tunes in every week to watch his son Cory Monteith on hit show 'Glee'”. Glee Club Livejournal. 2012年6月10日閲覧。
  6. ^ 31歳で世を去った『Glee』主役、コリー・モンティスの悲劇
  7. ^ ARIA Charts - Accreditations - 2010 Singles”. オーストラリアレコード産業協会(ARIA). 2017年1月1日閲覧。
  8. ^ http://www.hollywoodlife.com/2012/04/06/lea-michele-cory-monteith-dating-real-life-public/
  9. ^ 「Glee」フィン役コーリーさん、遺体のそばにスプーンと注射器…最終検死の内容が判明” (2013年10月4日). 2013年12月11日閲覧。
  10. ^ Stephen M. Silverman (2013年7月14日). “Glee Star Cory Monteith Dies at 31”. people.com. 2013年7月14日閲覧。

外部サイト[編集]