コヤマヒデカズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コヤマヒデカズ
出生名 小山 秀和
別名 ナノウ
生誕 9月2日
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ロック
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2007年 -
レーベル coolism records(2009年 -)
SPACE SHOWER MUSIC(2013年 -)
Eustoma Records(2016年)
Sony Records(2016年 - )
事務所 スマイルカンパニー
共同作業者 CIVILIAN
公式サイト CIVILIAN オフィシャルウェブサイト

コヤマヒデカズ(こやまひでかず、9月2日 - )は、日本ミュージシャンCIVILIANのメンバーであり、ボーカルギター及びすべての楽曲の作詞、作曲を担当。東京都出身。O型。身長163cm。東京スクールオブミュージック専門学校渋谷卒業。ボカロP・ナノウとしても活動している。本名は小山秀和。

来歴[編集]

  • 音楽をはじめる前は演劇部で芝居に没頭していた。
  • 中学ではサッカー部に入部するも、二年で廃部になり、吹奏楽部に入部。部室にあったクラシックギターを遊びで弾いて、ギターに興味を持つ。高校ではニルヴァーナsyrup16gを聴くようになり、エレキギターをはじめる。高校一年生で初めてバンドを組んだ際はギター担当だったが、次に組んだバンドでボーカルのパートが空いていたため、ボーカル&ギター担当となった。
  • 2007年1月までGRAND MANIAというバンドでボーカル&ギターとして活動していた。
  • 2008年2月、ソロ活動していた頃に同じ専門学校の卒業生である純市、有田清幸に声を掛け、スリピースバンドを結成。後のCIVILIANとなる。

人物・エピソード[編集]

  • 結成時、メンバー二人に「これが自分が組む最後のバンド」と伝え、改名発表時のブログにも同様の内容を記載している。
  • 弾き語りライブへの出演や、ナノウ名義で、じんの「カゲロウプロジェクト」にゲストボーカルとしても参加するなど、ソロ活動も積極的に行っている。
  • お酒が好きで、本人曰わく「家で独りで飲んでいるときがいちばんテンションが高い」。
  • 完璧主義で拘りが強い。
  • 生のトマトが苦手。2017年5月真空ホロウのLINE LIVEにゲスト出演時、生放送中に生トマトを食べる企画があったが、克服できなかった。
  • アルバム「君と僕と世界の心的ジスキネジア」収録の「Y」の歌詞は、コヤマ自身の初恋が元になっている。
  • コヤマヒデカズデザインのキャラクター「メリィちゃん」というキャラクターのオフィシャルグッズがある。

使用機材[編集]

連載[編集]

  • 短編小説「ディストーテッド・アガペー」(2013年9月25日、WHAT's IN? WEB全5回)

主なライブ[編集]

出演イベント[編集]

  • 2013年08月08日 - フクザワ企画「意味がないという意味」
  • 2013年10月19日 - 静寂と堕落と潔癖不感症候群
  • 2013年12月26日 - BYEE the ROUND 松山晃太 Present コピ語りFIGHTER III -俺より強い奴に会いに行く-
  • 2014年12月22日 - BYEE the ROUND 松山晃太 Present コピ語りFIGHTER Ⅳ -俺より強い奴に会いに行く-
  • 2015年12月22日 - BYEE the ROUND 松山晃太 Present コピ語りFIGHTER FINAL -俺より強い奴に会いに行く-
  • 2017年04月05日 - SHELTER present, TRIANGLE 45×45×45

関連項目[編集]

外部リンク[編集]