ケニー・サターフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケニー・サターフィールド
Kenny Satterfield
ポジション PG
身長 188cm  (6 ft 2 in)
体重 79kg (174 lb)
基本情報
本名 Kenneth Satterfield
ラテン文字 Kenny Satterfield
英語 Kenny Satterfield
誕生日 1981年4月12日(34歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク
ドラフト 2001年 54位
選手経歴
2001-2002
2002-2003
2003-2004
2004
2005-2006
2006-2007
2007-2008
2008
2009
2010
2010-2011
2011
2011-2012
デンバー・ナゲッツ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
CSPリモージュ(フランス)
オリンピアGEラリッサ(ギリシャ)
アル・ヘクメ・ベイルート(レバノン)
ブルックリン・コメッツ(ABA
リヤディ・ベイルート(レバノン)
カバレロス・デ・クリアカン(メキシコ)
Asociacion Quimsa(アルゼンチン)
アルバニー・レジェンズ(IBL
埼玉ブロンコス
大阪エヴェッサ
埼玉ブロンコス

ケネス・“ケニー”・サターフィールド(Kenneth "Kenny" Satterfield、1981年4月12日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはガード。

来歴[編集]

シンシナティ大学から2001年のNBAドラフトダラス・マーベリックスより全体54位指名を受けるが、トレードによりデンバー・ナゲッツに入団。2002年12月、フィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍。NBAでは2シーズンプレーして平均4.3得点であった。

その後、国外に活躍の場を求め、フランスを皮切りに、ギリシャ、レバノン、メキシコなどプレー。

2010年、IBLでプレー後、埼玉ブロンコスに入団。元NBAプレイヤーの同球団入りはデービッド・ベンワーに次いで2人目だが、ドラフト選手は初。2011年1月にチームをbj参入後新記録の7連勝に導く活躍を見せ、月間MVPを受賞。

2011年3月、震災の影響でブロンコスが活動休止したため、大阪エヴェッサにレンタル移籍をして大阪のシーズン3位に貢献した。2010-11シーズン最多アシスト賞を受賞。シーズン終了後、レンタル元の埼玉ブロンコスに復帰。2011-12シーズンは2シーズン連続で最多アシスト賞を受賞。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]