グーフィーのターザン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グーフィーのターザン
Frank Duck Brings'em Back Alive
監督 ジャック・ハンナ
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 ピント・コルヴィッグ
クラレンス・ナッシュ
音楽 オリバー・ウォレス
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1946年11月1日
上映時間 約7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ドナルドの灯台守
次作 ドナルドの射的屋
テンプレートを表示

グーフィーのターザン』(原題:Frank Duck Brings'em Back Alive)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が製作した1946年11月1日公開のアニメーション短編映画作品。
ドナルドダック・シリーズの第66作、ドナルド&グーフィー・シリーズの第4作である。

あらすじ[編集]

とあるジャングルターザンのグーフィーは今日も気ままにを使って、優雅に遊んでいた。ある日、川の方から不思議な音が聞こえてきた。音の主はモーターボートでジャングルの奥に入ってきた冒険家のドナルドであった。彼はある目的のためにこの地へと足を踏み入れたのである。その目的とは、ターザンを生け捕りにすることであった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 関時男 山寺宏一
グーフィー ピント・コルヴィッグ 小山武宏 島香裕

日本での公開[編集]

収録[編集]

外部リンク[編集]