グリーンダンサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
グリーンダンサー
欧字表記 Green Dancer
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1972年
死没 2000年12月8日
Nijinsky II
Green Valley
母の父 Val de Loir
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Pierrre Wertheimer
馬主 Jacques Wertheimer
調教師 Alec Head(フランス)
競走成績
生涯成績 8戦4勝
獲得賞金 1,263,710フラン
27,316ポンド
テンプレートを表示

グリーンダンサー (Green Dancer) はアメリカ合衆国で生産され、フランスで調教を受けた競走馬および種牡馬である。半弟にグリーンマウント(ライブリマウントの父)がいる。アレック・ヘッド調教師の息子フレディ・ヘッドが騎乗し、イギリスとフランスでG1競走を計3勝した。

経歴[編集]

競走馬時代[編集]

1974年にデビューするとこの年3戦2勝。オブザーバーゴールドカップに優勝している。

1975年プール・デッセ・デ・プーラン(フランス2000ギニー)リュパン賞とG1競走を連勝。前年からのG1競走3連勝を達成した。続くダービーステークスグランディの6着に敗れ連勝はストップ。3ヶ月の休養を経てニエル賞2着の後凱旋門賞へ出走するが8着に敗れる。この年限りで現役を引退した。

種牡馬時代[編集]

1976年からは地元フランスのケスネー牧場で種牡馬入り。1982年からはアメリカのゲインズウェイファームで供用された。初年度産駒からプール・デッセ・デ・プーリッシュ(フランス1000ギニー)優勝馬アリアンヌを出し、その後も20年間に亘ってG1級の活躍馬を輩出し続けた。のマイルから中距離の競走を中心に多くの活躍馬を送り出し、1991年のフランスリーディングサイアーに輝いている。日本ではノーアテンションスーパークリークの父)やエイシンプレストンの父として知られている。

2000年に高齢のため種牡馬を引退。同年12月8日に老衰のため死亡した。

主な産駒[編集]

血統表[編集]

グリーンダンサー血統ニジンスキー系 / Blue Larkspur 5×5=6.25%) (血統表の出典)

Nijinsky II
1967 鹿毛
父の父
Northern Dancer
1961 鹿毛
Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
父の母
Flaming Page
1959 鹿毛
Bull Page Bull Lea
Our Page
Flaring Top Menow
Flaming Top

Green Valley
1967 黒鹿毛
Val de Loir
1959 鹿毛
Vieux Manoir Brantome
Vieille Maison
Vali Sunny Boy
Her Slipper
母の母
Sly Pola
1957 栗毛
Spy Song Balladier
Mata Hari
Ampola Pavot
Blue Denim F-No.16-c


外部リンク[編集]