ホーリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホーリング
欧字表記 Halling
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1991年3月14日
Diesis
Dance Machine
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Cyril Humphries
馬主 Cyril Humphries
Godolphin
調教師 John Gosden
Saeed bin Suroor
競走成績
生涯成績 18戦12勝
獲得賞金 849,894ポンド
(UKポンド換算)
テンプレートを表示

ホーリング (Halling) は、イギリスで生産されたサラブレッド競走馬、および種牡馬。現役時代にはインターナショナルステークス(2勝)やエクリプスステークス(2勝)などG1競走を5勝した。1996年カルティエ賞の最優秀古馬に選ばれている。

経歴[編集]

デビューは遅く、3歳になった1994年7月に初出走を果たし、4戦目となった8月のリポン競馬場で行われたハロゲートハンデキャップで初勝利を挙げた。ここから連勝劇が始まり、10月のケンブリッジシャーハンデキャップまで3連勝を果たしている。

その1994年の12月に、ゴドルフィンシェイク・モハメドに購入され、厩舎もジョン・ゴスデンのもとからドバイサイード・ビン・スルール厩舎へと移籍した。同年の年末よりナドアルシバ競馬場ダートの競走を3戦し、1995年の年初にはマクトゥームチャレンジラウンド1ラウンド2(当時格付けなし)で優勝、連勝の記録を伸ばした。

1995年7月、ホーリングはサンダウンパーク競馬場エクリプスステークスに出走、初めてのG1競走挑戦となった。ホーリングは8頭立ての5番人気であったが、ウォルター・スウィンバーン騎乗のもとでスタートからずっと先頭を走り続け、最後の直線で追いすがった2着馬シングスピールからクビ差で逃げ切って優勝、初挑戦にしてG1馬の称号を手に入れた。

続くヨーク競馬場インターナショナルステークスでも逃げを打ち、最後の直線では2着のバーリ以下を大きく突き放して伸び、3馬身半差で連勝記録を8に伸ばした。しかし、その年最後の競走となったブリーダーズカップ・クラシックではスタートから先頭を奪えず中団につける羽目になり、さらにコーナーで大きく外を回らされたことも影響して、最後の直線を前に失速、勝ち馬のシガーから大きく離された最下位11着と惨敗を喫した。

翌年1996年も3月のナドアルシバ競馬場より始動、現地のステークス競走を快勝して、その翌戦にこの年より創設されたドバイワールドカップを選んだ。しかし再びシガーと競走することになり、そして再び先頭を奪えず、さらにここでもシガーの優勝から遠く離れた最下位11着に敗れた。

この後ホーリングは再びヨーロッパに戻り、5月のロンシャン競馬場で行われたイスパーン賞では得意の逃げ切りで久々のG1勝ちを収めた。続くエクリプスステークス・インターナショナルステークスもそれぞれ連覇し、チャンピオンステークスボスラシャムの2着に敗れたところでその年の競走を終えた。ホーリングはこの年をもって引退し、デュラハムホールスタッドで種牡馬入りした。この年のカルティエ賞表彰において、ホーリングは最優秀古牡馬部門を受賞した。

引退後は1997年から種牡馬として活動し、後の2005年よりドバイのエミレーツスタッドに移動している。 代表産駒には2009年パリ大賞典優勝馬キャヴァルリーマン2010年ガネー賞優勝馬カットラスベイがいる。

評価[編集]

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
1994.07.20 ヤーマウス 未勝利 芝7f3y 7着 L.デットーリ 18馬身 Ingozi
1994.07.30 サースク 未勝利 芝8f 4着 D.ギブソン 4馬身1/2 Puissant
1994.08.08 ウインザー 未勝利 芝8f67y 6着 B.トムソン 11馬身 Grecian Slipper
1994.08.02 リポン ハロゲートH 芝10f 1着 L.デットーリ 2馬身1/2 (Bronze Maquette)
1994.09.01 ドンカスター ラドブロークH 芝10f60y 1着 B.トムソン アタマ (Green Crusader)
1994.10.01 ニューマーケット ケンブリッジ州H 芝9f 1着 L.デットーリ 2馬身1/2 (Hunters of Brora)
1994.12.29 ナドアルシバ マダガンズ競走 D1800m 1着 J.キャロル 2馬身1/2 (Alfawz Alwasheek)
1995.01.26 ナドアルシバ マクトゥームチャレンジ1 D1600m 1着 J.キャロル 3/4馬身 (Lower Egypt)
1995.02.26 ナドアルシバ マクトゥームチャレンジ2 D2000m 1着 J.キャロル 4馬身 (Rainbow Heights)
1995.07.08 サンダウン エクリプスS G1 芝10f7y 1着 W.R.スウィンバーン クビ Singspiel
1995.08.15 ヨーク インターナショナルS G1 芝10f85y 1着 W.R.スウィンバーン 3馬身1/2 Bahri
1995.10.28 ベルモントパーク BCクラシック G1 D10f 11着 W.R.スウィンバーン 19馬身 Cigar
1996.03.03 ナドアルシバ アルフタイムT D2000m 1着 L.デットーリ 8馬身 (Torrential)
1996.03.27 ナドアルシバ ドバイワールドC G1 D2000m 11着 L.デットーリ 24馬身 Cigar
1996.05.27 ロンシャン競馬場 イスパーン賞 G1 芝1850m 1着 L.デットーリ 1馬身1/2 (Gunboat Diplomacy)
1996.07.06 サンダウン エクリプスS G1 芝10f7y 1着 J.リード クビ (Bijou d'Inde)
1996.08.02 ヨーク 英国際S G1 芝10f85y 1着 L.デットーリ 3馬身 (First Island)
1996.10.19 ニューマーケット チャンピオンS G1 芝10f 2着 L.デットーリ 2馬身1/2 Bosra Sham

血統表[編集]

ホーリング血統ネイティヴダンサー系 / 5代内アウトブリード (血統表の出典)

Diesis
1980 栗毛 イギリス
父の父
Sharpen Up
1969 栗毛 イギリス
*Atan
エタン
Native Dancer
Mixed Marriage
Rocchetta Rockfella
Chambiges
父の母
Doubly Sure
1971 鹿毛 イギリス
Reliance Tantieme
Relance
Soft Angels Crepello
Sweet Angel

Dance Machine
1982 鹿毛 イギリス
Green Dancer
1972 鹿毛 アメリカ
Nijinsky II Northern Dancer
Flaming Page
Green Valley Val de Loir
Sly Pola
母の母
Never a Lady
1974 栗毛 アイルランド
Pontifex Jaipur
Pontivy
Camogie *Celtic Ash
Mesopotamia F-No.10-c


外部リンク[編集]