ジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークス
John Henry Turf Championship Stakes
競馬場 サンタアニタパーク競馬場
距離 芝10ハロン
格付け G2
賞金 1着賞金9万ドル(2013年)
賞金総額15万ドル(2013年)
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 別定(2013年)
テンプレートを表示

ジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークスJohn Henry Turf Championship Stakes)は、アメリカ合衆国サンタアニタパーク競馬場にて、秋に開催される競馬の競走である。

かつては「オークツリー招待」「クレメントLハーシュ(“Hirsch”)」として知られ[1]、西海岸を代表する芝のG1競走の一つだったが、主催者のオークツリー競馬会とサンタアニタ競馬場の契約終了に伴い、G2戦となった。

概要[編集]

1970年代から1990年代には「オークツリー招待」として知られ、ブリーダーズカップ・ターフへ向けた西海岸の重要な芝重賞レースだった。

2000年にオークツリー競馬会の創設者を記念して「クレメント・L・ハーシュターフチャンピオンシップステークス」に改称したが、主催者の交代により2011年にG1からG2へ降格した。

オークツリー競馬会主催のG1時代には賞金総額は30万ドル(2010年)だったが、サンタアニタパーク競馬場単独でのG2戦開催となって以降は賞金総額は15万ドル(2013年)となっている。

沿革[編集]

  • 1969年 - 創設。オークツリーステークスOak Tree Stakes[2]。芝1マイル1/2(12ハロン=約2414メートル)。
  • 1971年 - オークツリー招待ステークスOak Tree Invitational Stakes)に改称[2]
  • 1973年 - グレード制導入。G1に格付。
  • 1995年 - 1マイル1/8(=10ハロン=約2011メートル)に短縮。
  • 1996年 - オークツリーターフチャンピオンシップステークスOak Tree Turf Championship Stakes)に改称[2]
  • 2000年 - クレメント・L・ハーシュ記念ターフチャンピオンシップステークスClement L. Hirsch Memorial Turf Championship Stakes)に改称[3][2]
  • 2010年 - サンタアニタ競馬場とオークツリー競馬会の賃貸借契約が終了。
  • 2011年 - オークツリー競馬会はハリウッドパーク競馬場で「クレメントLハーシュターフCS」を開催。G2となる。
  • 2012年 - サンタアニタ競馬場でジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークスJohn Henry Turf Championship)として開催[2]

競走名の由来[編集]

オークツリー[編集]

創設時の競走名の「オークツリー」は、この競馬の主催者であるオークツリー競馬会(en:Oak Tree Racing Association)に由来する。

オークツリー競馬会は、1960年代の末にカリフォルニアで組織された。創設の目的は、デルマー競馬場で、秋にも競馬を行おうとするものだった。デルマー競馬場ではそれまで夏・秋に競馬を行っていたが、1968年に秋競馬の開催を廃する決定を行った。これに対し、独自で秋競馬の開催を維持するためにオークツリー競馬会が創立された。

音頭を取ったのは大馬主だったクレメント・L・ハーシュ(en:Clement L. Hirsch)やルイス・R・ローワン(en:Louis R. Rowan)、獣医師のジャック・ロビンス(Jack Robbins)といった人々で、彼らは南カリフォルニアで9月いっぱい、競馬を行うことにした。

オークツリー競馬会は、1969年にサンタアニタパーク競馬場を借り受けて競馬を開催し、2010年まで競馬を行った。2010年の開催後にサンタアニタ競馬場から撤退し、ハリウッドパーク競馬場で2年間開催を行った。その後はハリウッドパーク競馬場の存廃問題が浮上したため、開催を行っていない[4]

クレメント・L・ハーシュ[編集]

クレメント・L・ハーシュClement Lang Hirsch、1914-2000)は上記のとおり、オークツリー競馬会を創設者の一人で、事業家としては、ペットフードの「カルカン」で知られるカルカンフーズの創業者である[5]。ほかにもハーシュはチリソースの缶詰を製造するスタグフーズ(Stagg Foods)を創業した[6]

クレメント・ハーシュは青年時代に海兵隊に入隊し、ガダルカナル島の戦いに参加した。

ハーシュが競走馬の所有を始めたのは戦後の1947年からである。はじめ、ハーシュは南米から数多くの競走馬を輸入して成功した。この頃の代表的な所有馬は、1969年にハリウッドゴールドカップを勝ったフィゴネロ(Figonero)がいる。フィゴネロはデルマー競馬場のデルマーハンデキャップ(en:Del Mar Handicap)で、1マイル1/8(=9ハロン=約1810メートル)の世界記録を樹立している。

デルマー競馬場の秋競馬の廃止を受けて、ハーシュは1968年にルイス・R・ローワンやジャック・ロビンスと共同で、オークツリー競馬会の創設者となった。ハーシュは競馬会の会頭に就任した。ハーシュは1998年全米サラブレッド競馬協会NTRA)のコミッショナー杯を受賞した。

ハーシュは2000年の3月に没した。オークツリー競馬会ではハーシュを追悼するため、その年から本競走のレース名を「クレメント・L・ハーシュ記念ターフチャンピオンシップステークス(Clement L. Hirsch Memorial Turf Championship Stakes)」に改めた。

デルマー競馬場でも2000年に従来のチュラヴィスタハンデ(Chula Vista Handicap)をクレメント・L・ハーシュステークスに改称した。

ジョンヘンリー[編集]

ジョンヘンリー(John Henry)は1980年代前半のアメリカの名馬である。ジョンヘンリーは1981年1984年にアメリカの年度代表馬となり、1980年、1981年、1983年、1984年に最優秀芝馬に選出された。ジョンヘンリーは、1980年から1982年にかけて、本競走(当時はオークツリー招待ステークス)を3連覇している。

オークツリー競馬会とサンタアニタパーク競馬場の賃貸借契約が2010年を最後に切れたため、2011年の競走はハリウッドパーク競馬場でG2として行われた。

2012年には、本競走自体はサンタアニタパーク競馬場に戻ったが、オークツリー競馬会はハリウッドパーク競馬場で競馬を行ったため、競走名は「ジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークス(John Henry Turf Championship)」と改められた。

歴代勝ち馬[編集]

*は日本輸入馬。国際競走出走のための一時的な輸入も含む。

12ハロン・オークツリー時代(1969~1994年)[編集]

距離 メートル換算 格付け 勝馬 備考
1969 1 1/2mile 約2414m Czar Alexander
1970 1 1/2mile 約2414m Daryl's Joy
1971 1 1/2mile 約2414m Cougar II ※オークツリー招待Sに改称。
1972 1 1/2mile 約2414m Cougar II
1973 1 1/2mile 約2414m G1 Portentous
1974 1 1/2mile 約2414m G1 Tallahto
1975 1 1/2mile 約2414m G1 Top Command
1976 1 1/2mile 約2414m G1 King Pellinore
1977 1 1/2mile 約2414m G1 Crystal Water
1978 1 1/2mile 約2414m G1 Exceller
1979 1 1/2mile 約2414m G1 Balzac
1980 1 1/2mile 約2414m G1 ジョンヘンリー
1981 1 1/2mile 約2414m G1 *ジョンヘンリー
1982 1 1/2mile 約2414m G1 *ジョンヘンリー ※ジョンヘンリーが3連覇達成。
1983 1 1/2mile 約2414m G1 Zalataia ※ジョンヘンリーは2着に敗れ4連覇を逃す。
1984 1 1/2mile 約2414m G1 Both Ends Burning
1985 1 1/2mile 約2414m G1 Yashgan
1986 1 1/2mile 約2414m G1 Estrapade
1987 1 1/2mile 約2414m G1 アレミロード
1988 1 1/2mile 約2414m G1 ナスルエルアラブ
1989 1 1/2mile 約2414m G1 ホークスター ※優勝タイムの2分22秒4/5は当時の芝12ハロンの世界レコード。
1990 1 1/2mile 約2414m G1 Rial
1991 1 1/2mile 約2414m G1 Filago
1992 1 1/2mile 約2414m G1 Navarone
1993 1 1/2mile 約2414m G1 コタシャーン
1994 1 1/2mile 約2414m G1 サンドピット

10ハロン・オークツリー時代(1995~2010年)[編集]

距離 メートル換算 格付け 勝馬 備考
1995 1 1/4mile 約2011m G1 Northern Spur
1996 1 1/4mile 約2011m G1 *アドマイス ※オークツリーTCSに改称。
※1位入線のBon Pointが5着へ降着。
1997 1 1/4mile 約2011m G1 Rainbow Dancer
1998 1 1/4mile 約2011m G1 Military
1999 1 1/4mile 約2011m G1 Mash One
2000 1 1/4mile 約2011m G1 Mash One ※クレメントLハーシュ記念TCSに改称。
2001 1 1/4mile 約2011m G1 Senure
2002 1 1/4mile 約2011m G1 The Tin Man
2003 1 1/4mile 約2011m G1 ストーミングホーム
2004 1 1/4mile 約2011m G1 Star Over The Bay
2005 1 1/4mile 約2011m G1 *フォーティナイナーズサン
2006 1 1/4mile 約2011m G1 The Tin Man
2007 1 1/4mile 約2011m G1 Artiste Royal
2008 1 1/4mile 約2011m G1 Red Giant ※優勝タイムの1分57秒16は芝10ハロンの世界レコード。
2009 1 1/4mile 約2011m G1 Presious Passion
2010 1 1/4mile 約2011m G1 Champ Pegasus

G2時代(2011年~)[編集]

距離 メートル換算 格付け 勝馬 備考
2011 1 1/4mile 約2011m G2 Acclamation ※ハリウッドパーク競馬場で開催
2012 1 1/4mile 約2011m G2 Slim Shadey ※サンタアニタパーク競馬場に戻る
※ジョンヘンリーターフCSに改称。
2013 1 1/4mile 約2011m G2 Indy Point
2014 1 1/4mile 約2011m G2 Bright Thought
2016 1 1/4mile 約2011m G2 Ashleyluvssugar
2017 1 1/4mile 約2011m G2 Itsinthepost

脚注[編集]

参考文献[編集]

注釈[編集]

  1. ^ HRN Acclamationの次走るはグッドウッドかハーシュか?2013年12月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e John Henry Turf Championship2013年12月9日閲覧。
  3. ^ IFHA 2009 Clement L. Hirsch Memorial Turf Championship S2013年12月9日閲覧。
  4. ^ HRN Seven Graded Stakes Headline Opening of Santa Anita's Autumn Meet2013年12月9日閲覧。
  5. ^ ハーシュは1968年にカルカンフーズをマースに売却したため、現在は「カルカン」は同社の商品となっている。
  6. ^ スタグフーズも売却されて現在はHormel社のブランドの一つになっている。

出典[編集]