キンザウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen kinsau.jpg Locator map LL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーバイエルン
郡: ランツベルク・アム・レヒ郡
緯度経度: 北緯47度53分
東経10度55分
[1]
標高: 海抜 664 m
面積: 11.44 km²
人口:

1,043人(2019年12月31日現在) [2]

人口密度: 91 人/km²
郵便番号: 86981
市外局番: 08869
ナンバープレート: LL
自治体コード: 09 1 81 129
行政庁舎の住所: Dorfstr. 9
86981 Kinsau
首長: マルコ・ドリンガー (Marco Dollinger)
郡内の位置
Kinsau in LL.svg

キンザウ (Kinsau) はドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーバイエルン行政管区ランツベルク・アム・レヒ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ライヒリング行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

キンザウ

キンザウはランツベルク・アム・レヒ郡の南縁、レヒ川ロマンティック街道との間に位置する。町内の平地はレヒ川の段丘上に位置しており、良い眺望が得られる。

自治体の構成[編集]

この町は、キンザウ地区一地区からなる。

歴史[編集]

キンザウは1323年にアムト・レンツベルクのピーセンベルク荘園の一部として "Kunigesow" の名で初めて記録されている。ゼーフェルト家断絶後、1420年頃にキンザウはフライベルク家の所領となり、1445年ショーンガウの病院に売却された。

1972年までキンザウはショーンガウ郡に属した。1978年以降ライヒリング行政共同体の一員となり、ランツベルク・アム・レヒ郡に属すこととなった。

人口推移[編集]

1445年頃の男性人口は160人であった。現在の人口は1,000人をわずかに超える。

文化と見所[編集]

18世紀の初めにトーマス・ナッターによって建設された聖マテウス教区教会をこれに附属する司祭館は見応えがある。

キンザウ木材加工会社が木材運搬用に敷設したバイエルン初のアプト式鉄道(1907年から1929年)の道床が一部遺っている。

城は、北破風の両側に擬宝珠型の屋根を戴く隅塔を備えた附属建造物で有名である。

学校には樹齢110年を超えるボダイジュがある。幹周りは5.6mを超える。

引用[編集]

外部リンク[編集]