ゲルテンドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Geltendorf.svg Locator map LL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーバイエルン
郡: ランツベルク・アム・レヒ郡
緯度経度: 北緯48度08分
東経11度02分
[1]
標高: 海抜 603 m
面積: 34.81 km²
人口:

5,556人(2015年12月31日現在) [2]

人口密度: 160 人/km²
郵便番号: 82269
市外局番: 08193
ナンバープレート: LL
自治体コード: 09 1 81 122
行政庁舎の住所: Schulstraße 13
82269 Geltendorf
ウェブサイト: www.geltendorf.de
首長: ヴィルヘルム・レーマン (Wilhelm Lehmann)
郡内の位置
Geltendorf in LL.svg

ゲルテンドルフ (Geltendorf) はドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーバイエルン行政管区ランツベルク・アム・レヒ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

ゲルテンドルフはミュンヘン計画地域に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には9つの地区 (Ort) からなる[3]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • デュルナスト
  • ゲルテンドルフ
  • ハウゼン・バイ・ゲルテンドルフ
  • カルテンベルク
  • ペッツェンホーフェン
  • ヴァーベルン
  • ヴァレスハウゼン

歴史[編集]

ゲルテンドルフは969年に初めて記録されている。この町はバイエルン選帝侯領のミュンヘン会計局およびランツベルク地方裁判所に属した。

人口推移[編集]

  • 1970年 3,249人
  • 1987年 3,850人
  • 2000年 5,225人

1970年代以降の大幅な人口増加は主に駅に近いゲルテンドルフ南部の人口増加によるもので、1972年にミュンヘンS-バーン網に接続したことにより多くの通勤者が定住した。

行政[編集]

第1町長はヴィルヘルム・レーマン (CSU) である。彼は2002年にペーター・ベルクモーザー (SPD) からこの職を引き継いだ。

町議会は20議席からなる。

姉妹都市[編集]

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

鉄道: 1898年にアンマー鉄道が開業して以降ゲルテンドルフ駅はアルゴイ鉄道との交差駅となっている。1972年にミュンヘンへのS-バーンがゲルテンドルフを接続し、2005年12月からはS8路線がミュンヘン国際空港まで直通で結ぶようになった。

道路: 最寄りのアウトバーンのインターチェンジはヴィンダッハにある(A96号線)。この他、自動車で 10 - 20分のクロスターレヒフェルトで連邦道B17号線に、15 - 25分のフュルステンフェルトブルックでB471号線に接続する。

教育[編集]

  • 国民学校 1校
カルテンベルク城

文化と見所[編集]

  • カルテンベルク城
  • カルテンベルクの騎乗槍試合

引用[編集]

外部リンク[編集]