カンピオナート・サンマリネーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カンピオナート・サンマリネーゼ
加盟国 サンマリノの旗 サンマリノ
大陸連盟 UEFA
創立 1985
参加クラブ 15
ジローネA: 8、ジローネB: 7
リーグレベル 第1部
国内大会 コッパ・ティターノ
トロフェオ・フェデラーレ
国際大会 UEFAチャンピオンズリーグ
UEFAヨーロッパリーグ
最新優勝クラブ フォルゴーレ・ファルチャーノ
(4回目) (2014-15)
最多優勝クラブ トレ・フィオーリ (7回)
公式サイト www.fsgc.sm
2015-16

カンピオナート・サンマリネーゼイタリア語: Campionato Sammarinese di Calcio)は、サンマリノサッカーリーグである。

リーグ概要[編集]

1985年創設。最初の1985-86シーズンのみ通常のリーグシステムで実施されたが、1986-87シーズンから1995-96シーズンまでのあいだは昇格・降格制度を有するセリエA1 (Serie A1) とセリエA2 (Serie A2) の2レベルから構成されていた。チャンピオンシッププレーオフにはセリエA2の昇格決定クラブにも出場権が与えられており、実際にセリエA2のクラブが決勝へと進出したこともあった。

1996-97シーズンからは上下の関係にはないジローネA (Girone A) とジローネB (Girone B) のふたつのグループに分割された。各クラブは同一グループのチームとホームアンドアウェーによる2回総当り、異なるグループのチームと1回総当りを行い、両グループの上位3チームが優勝クラブを決めるプレーオフに進む。優勝クラブにはUEFAチャンピオンズリーグ予選ラウンドの出場権が与えられる。

リーグ自体はアマチュアで、有力な選手はプロとしてイタリアの下位リーグに参戦することが多い。 ちなみに同国のクラブとしては、セラヴァッレに本拠を置くサンマリノ・カルチョが唯一、隣国イタリアのプロリーグに参戦しているが、所属選手のほとんどはイタリア国籍になっている。

2015-16シーズン所属チーム[編集]

括弧内の地名はクラブ所在地を示す

ジローネA

ジローネB

歴代優勝クラブ[編集]

クラブ別優勝回数[編集]

クラブ 回数 優勝シーズン
トレ・フィオーリ
7
1987-88, 1992-93, 1993-94, 1994-95, 2008-09, 2009-10, 2010-11
ドマニャーノ
4
1988-89, 2001-02, 2002-03, 2004-05
フォルゴーレ・ファルチャーノ
4
1996-97, 1997-98, 1999-2000, 2014-15
ファエターノ
3
1985-86, 1990-91, 1998-99
ムラタ
3
2005-06, 2006-07, 2007-08
ラ・フィオリータ
3
1986-87, 1989-90, 2013-14
トレ・ペンネ
2
2011-12, 2012-13
モンテヴィト
1
1991-92
リベルタス
1
1995-96
コスモス
1
2000-01
ペンナロッサ
1
2003-04

参考文献[編集]

San Marino - List of Champion”. RSSSF (2009年6月12日). 2009年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]