SPトレ・フィオリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SPトレ・フィオーリから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
SPトレ・フィオリ
原語表記 Società Polisportiva Tre Fiori
愛称 Ultras
クラブカラー 黄・青
創設年 1949年
所属リーグ カンピオナート・サンマリネーゼ (ジローネB)
所属ディビジョン 1部
ホームタウン フィオレンティーノ
ホームスタジアム カンポ・スポルティーヴォ・ディ・フィオレンティーノイタリア語版
収容人数 700
代表者 サンマリノの旗 Marino Casali
監督 Floriano Sperindio
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

SPトレ・フィオリイタリア語: Società Polisportiva Tre Fiori)は、サンマリノフィオレンティーノを本拠地とするサッカークラブである。

1949年に創設された。これまでにリーグ戦で7回、カップ戦で6回、スーパーカップで3回優勝しており、サンマリノのサッカー界で最も成功を収めているクラブである。しかしながらヨーロッパの大会では成績が振るわない状況にある、実際UEFAチャンピオンズリーグの予備予選に3回出場したが、僅か4得点しか取れずに初戦敗退している。2015-16シーズンは、カンピオナート・サンマリネーゼのジローネBに参戦している。クラブカラーは黄色と青である。SPトレ・フィオリにとって最大のライバルは、同じフィオレンティーノに本拠地を置くFCフィオレンティーノである。

歴史[編集]

初期 (1985 - 1996年)[編集]

SPトレ・フィオリがフィオレンティーノで結成されたのは1949年のことである。カンピオナート・サンマリネーゼでの初タイトルは1987-88シーズンのリーグ戦である。その時はプレーオフでSSヴィルトゥスと対戦、前半と後半を終えて3-3の同点からPK戦6-5で下した。

しかし、翌1988-89シーズンのリーグ戦はタイトル防衛と降格争いにもがき苦しむことになる。1990-91シーズンのリーグ戦は1位で終えるも、プレーオフ決勝戦でSCファエターノに0-1で敗れリーグ制覇を逸した、しかしトロフェオ・フェデラーレには勝ち無冠に終わることはなかった。1992年は、コッパ・ティターノに1-1の同点からPK戦2-4で敗れた。

1992-93シーズンから1994-95シーズンにかけて、リーグ3連覇とともにトロフェオ・フェデラーレを2度制覇したことから一時代を築いた。

1997年 - 2007年[編集]

2つのジローネに分割後の1997-98シーズン1999-2000シーズンは、プレーオフで敗退した。1998年は決勝戦でフォルゴーレ・ファルチャーノに1-2で、2000年は準決勝でSSヴィルトゥスに1-2でそれぞれ敗退した。2001年は コッパ・ティターノ決勝戦でFCドマニャーノに0-1で敗れ準優勝に終わる。2003-04年シーズンは、 リーグ戦3位のSSヴィルトゥスと勝ち点3差の4位に終わったため3位以内に与えられるプレーオフ進出を逃した。2006-07シーズンはプレーオフ決勝戦でSSムラタに0-4で敗れリーグ制覇を逃した。

成功と欧州の舞台 (2008年 - 現在)[編集]

2009年5月29日、SPトレ・フィオーリはカンピオナート・サンマリネーゼ・プレーオフ決勝戦でACユベネス・ドガーナと対戦。PK戦3-1で勝利し、UEFAチャンピオンズリーグへの出場権が与えられた。そして、予選1回戦でアンドラUEサン・ジュリアと対戦したが2戦合計得点が2対2の同点となりPK戦の末敗れた。[1][2]

2010年4月29日、コッパ・ティターノ決勝戦でSPトレ・ペンネを2-1で下し、この試合を以て引退したソッシオ・アルータに花道を飾る結果となった。[3] 5月25日、カンピオナート・サンマリネーゼ・プレーオフ準決勝でSCファエターノを2-1で下した。5月31日の決勝戦では、トレ・ペンネに2-1で勝利し、6度目のリーグ制覇果たした。[4]UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11予選1回戦でモンテネグロFKルダル・プリェヴリャ と対戦。ホームで0-3、アウェイで1-4と敗れた。[5][6] 11月24日に行われたトロフェオ・フェデラーレ でトレ・ペンネに1-0で勝利し、17年ぶり3度目の優勝を果たした。

2011年5月11日、カンピオナート・サンマリネーゼ・プレーオフ決勝戦でトレ・ペンネと対戦。アレッサンドロ・ジュンタのゴールが決まり1-0で勝利。7度目のリーグ制覇とともにUEFAチャンピオンズリーグ 2011-12の出場権を獲得した。UEFAチャンピオンズリーグ 2011-12予選1回戦でマルタバレッタFCと対戦。2戦合計1-5で敗れ予選敗退となった。[7][8]

タイトル[編集]


欧州の成績[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Andreini hero and villain for Tre Fiori”. UEFA.com. (2009年7月1日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/matches/season=2010/round=2000024/match=2000274/postmatch/report/index.html 2009年7月1日閲覧。 
  2. ^ “Spot-on Sant Julià seal Levski date”. UEFA.com. (2009年7月7日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/matches/season=2010/round=2000024/match=2000277/postmatch/report/index.html 2009年7月7日閲覧。 
  3. ^ “Tre Fiori win sixth Sammarinese Cup date”. UEFA.com. (2010年4月29日). http://en.uefa.com/memberassociations/association=smr/news/newsid=1483226.html 2010年4月29日閲覧。 
  4. ^ “Tre Fiori triumph again in San Marino date”. UEFA.com. (2010年5月31日). http://en.uefa.com/memberassociations/association=smr/news/newsid=1494088.html 2010年5月31日閲覧。 
  5. ^ “Rudar make winning start date”. UEFA.com. (2010年6月30日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/matches/season=2011/round=2000114/match=2002412/postmatch/report/index.html 2010年6月30日閲覧。 
  6. ^ “Rudar set up Litex date”. UEFA.com. (2010年7月7日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/matches/season=2011/round=2000114/match=2002414/postmatch/report/index.html 2010年7月7日閲覧。 
  7. ^ “First-leg winners eye second-round opponents”. UEFA.com. (2011年6月29日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=1647976.html 2011年7月2日閲覧。 
  8. ^ “Valletta in pole position after three-goal victory”. UEFA.com. (2011年6月29日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/matches/round=2000259/match=2007481/postmatch/report/index.html 2011年7月2日閲覧。 

外部リンク[編集]