カワミドリ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カワミドリ属
Agastache rugosa 7.JPG
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : キク類 Asterids
: シソ目 Lamiales
: シソ科 Lamiaceae
: カワミドリ属 Agastache
学名
Agastache J.Clayton ex Gronov.[1]
タイプ種
A. scrophulariifolia (Willd.) Kuntze [1]
和名
カワミドリ属
  • 本文参照

カワミドリ属(カワミドリぞく、学名:Agastache )は、シソ科の1つ[2]

英語表記のアガスタチェの名で、観賞用に栽培される。

特徴[編集]

が直立する多年草は対生し、縁に鋸歯がある。多くは茎先に花穂をつけ、多数の花をつける。は筒状で15脈があって5裂し、裂片は上側が長い。花冠は青色から紅紫色で、唇形になり、上唇は直立して2裂し凹頭となり、下唇は3裂し中央裂片が幅広い。雄蕊は4個あり、花外に長く突き出る。果実は4分果となり、卵形で滑らか[2]

分布[編集]

東アジアに1種あり、この他は北アメリカ大陸に分布する[2]

[編集]

日本に分布する種[編集]

和名(別名)、学名はYistによる。

その他の種[編集]

学名はAgastache The Plant Listから、および分布地

  • Agastache aurantiaca (A.Gray) Lint & Eplingメキシコ
  • Agastache breviflora (A.Gray) Epling – アリゾナ州からテキサス州、メキシコ
  • Agastache cana (Hook.) Wooton & Standl.ニューメキシコ州南部、テキサス州西部
  • Agastache coccinea (Greene) Lint & Epling - メキシコ
  • Agastache cusickii (Greenm.) A.Hellerアメリカ合衆国西中央部
  • Agastache eplingiana R.W.Sanders - メキシコ
  • Agastache foeniculum (Pursh) Kuntze – カナダ、アメリカ合衆国北部
  • Agastache mearnsii Wooton & Standl. - メキシコ
  • Agastache Mexicana (Kunth) Lint & Epling - メキシコ
  • Agastache micrantha (A.Gray) Wooton & Standl. - アリゾナ州からテキサス州、メキシコ
  • Agastache nepetoides (L.) Kuntze - カナダ東部からアメリカ合衆国中央部・東部
  • Agastache occidentalis (Piper) A.Heller - アメリカ合衆国北西部
  • Agastache pallida (Lindl.) Cory - アリゾナ州南部、メキシコ北部
  • Agastache pallidiflora (A.Heller) Rydb.コロラド州からメキシコ北東部
  • Agastache palmeri (B.L.Rob.) Standl. - メキシコ北東部・中央部
  • Agastache parvifolia Eastw.カリフォルニア州北部
  • Agastache pringlei (Briq.) Lint & Epling - アメリカ合衆国南部、メキシコ北東部
  • Agastache rupestris (Greene) Standl. - アリゾナ州、ニューメキシコ州
  • Agastache scrophulariifolia (Willd.) Kuntze - カナダ東部、アメリカ合衆国中央北部・東部
  • Agastache urticifolia (Benth.) Kuntze - カナダ南西部からアメリカ合衆国西部
  • Agastache wrightii (Greenm.) Wooton & Standl. - ニューメキシコ州、アリゾナ州、メキシコ

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Agastache J.Clayton ex Gronov. Tropicos
  2. ^ a b c d 『日本の野生植物草本III合弁花類』p.87

参考文献[編集]