カルロス・ルイス・サフォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はルイス第二姓(母方の)はサフォンです。(Template:スペイン語圏の姓名
カルロス・ルイス・サフォン
(Carlos Ruiz Zafón)
Carlos Ruiz Zafón - 002.jpg
誕生 (1964-09-25) 1964年9月25日
スペインの旗 スペインバルセロナ
死没 2020年6月19日(2020-06-19)(55歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 小説家脚本家
言語 スペイン語
活動期間 1993年 - 2020年
ジャンル ジュブナイル
代表作風の影』(2001)
主な受賞歴 第1回エデベ賞
デビュー作 "El príncipe de la niebla"
公式サイト http://www.carlosruizzafon.com/
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

カルロス・ルイス・サフォン(Carlos Ruiz Zafón、1964年9月25日 - 2020年6月19日[1])は、スペイン小説家バルセロナ生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス在住。文筆業の傍ら、フリー脚本家としても活動している。

経歴[編集]

1993年"El príncipe de la niebla"で第1回エデベ賞(児童文学賞)を受賞しデビュー。

2001年刊行の5作目の長編『風の影』で、フェルナンド・ララ小説準賞(2001年)、リブレテール賞(2002年)、バングアルディア紙読者賞(2002年)の三賞を受賞した。この作品は日本では2006年に刊行され、講談社IN★POCKET』で毎年選出される「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」で第1位となった。

2020年6月19日 大腸癌で死去。55歳没。

作品[編集]

ジュブナイル小説
  • El príncipe de la niebla (1993)
  • El palacio de la medianoche (1994)
  • Las luces de septiembre (1995)
  • Marina (1999)
《忘れられた本の墓場》四部作
邦題 原題 刊行年
スペインの旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
風の影 La Sombra del Viento 2001年 2006年7月 木村裕美 集英社
集英社文庫
天使のゲーム El juego del ángel 2008年 2012年7月
天国の囚人 El Prisionero del Cielo 2011年 2014年10月
El laberinto de los espíritus 2016年

脚注[編集]

  1. ^ “カルロス・ルイス・サフォン氏死去 スペインの小説家”. 時事通信社. (2020年6月19日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061901131 2020年6月19日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]