カノックスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カノックスター
人物
生誕 (1996-10-08) 1996年10月8日(27歳)
日本の旗 日本愛知県
職業 YouTuber
YouTube
チャンネル
活動期間
  • かの/カノックスター : 2018年 -
  • カノックのお部屋 : 2019 -
ジャンル
登録者数
  • かの/カノックスター : 169万人
  • カノックのお部屋 : 11.7万人
総再生回数 かの/カノックスター
6億4617万1188回
カノックのお部屋
563万8898回
事務所(MCN 株式会社BitStar
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年10月28日時点。
テンプレートを表示

カノックスター1996年10月8日 - )は、愛知県出身のYouTuber。所属事務所は株式会社BitStar。別名義はかの(Kano)で、YouTubeチャンネル名などでかの/カノックスター(Kano/Kanockstar)との表記も見られる。

概要[編集]

大学在学中の2018年7月にYouTubeの活動を開始。当初は日常や旅行を題材とした動画を投稿していたが、モッパン系の動画を公開したところ、女性を中心に人気が出始めたことからモッパン系の動画を中心に公開するようになった。コラボ相手にセクハラを行なったり、過度な下ネタを言ったり、奇行をみせたり、「アマクテー」「アーラオイシッ」といった独特の言い回しで豪快な性を見せる動画が人気を呼び、様々なYouTuberともコラボレーションを行うなどの効果もあり、登録者数を伸ばしている[1]

2020年7月、自身の化粧品ブランド「ROCI」を創設[1][2]

2020年11月22日にチャンネル登録者数が100万人を突破した[3]

人物[編集]

好きな女性のタイプは「背が高くて可愛い人」[4]

大学卒業直前まで進路は決まっておらず、留学かYouTuberかで迷ったが、最終的にYouTuberとして活動することを選んだ[4]

2021年4月2日に「マイナビニュース【エンタメ・ホビー】」のYouTubeチャンネルで公開された動画、「カノックスター、まさかの本名公開で『あっ』なえなの、よしミチも驚き!?新入社員風に自己紹介【独占取材】」にて「初めまして、なかのかつやです。あっ、本名だった、間違えた」と発言していることや、実家でルームツアーをした動画内で幼少期に書いた習字を公開した際に半紙に「かつや」と名前が書かれていたことから、本名は「なかのかつや」で間違いないと思われる。

その他[編集]

神奈川県新型コロナウイルスの店舗ごとの感染防止対策の取組みを周知する目的で制作した動画に出演したが[5][6]、当該動画の制作費に約880万円が費やされたことから県民より「税金の無駄遣い」などの批判もあった[7]

メディア出演など[編集]

テレビ[編集]

CM・広告[編集]

書籍[編集]

著書
  • 逃げの才能 やりたいことだけやってみたけど、意外と人生なんとかなってる。(KADOKAWA、2021年10月15日)ISBN 978-4046053787
写真集

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b “モッパン系YouTuber・カノックスターが持つ“謎”という魅力 コスメブランド設立&100万人登録間近の人気者に迫る”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2020年8月24日). https://realsound.jp/tech/2020/08/post-596271.html 2021年2月24日閲覧。 
  2. ^ 『YouTuberカノックスター、コスメブランド「ROCI」を創設』(プレスリリース)ROCI(@Press)、2020年7月27日。 
  3. ^ 『人気急上昇のYouTuber「かの/カノックスター」YouTubeチャンネル登録者数100万人突破!』(プレスリリース)GROVE株式会社(PR TIMES)、2020年12月4日。 
  4. ^ a b “YouTuberカノックスターの素顔「恋人はいる?今後の野望は?」【30問30答インタビュー】”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2020年7月18日). https://mdpr.jp/interview/detail/2144265 2021年2月24日閲覧。 
  5. ^ 神奈川県で彼女?1万円企画して色々満喫してきた. かなチャンTV(神奈川県公式). 26 August 2020.
  6. ^ “神奈川県のコロナ対策取組書、ユーチューバーが周知”. 日本経済新聞 (株式会社日本経済新聞社). (2020年8月26日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63070900W0A820C2L82000/ 2021年2月24日閲覧。 
  7. ^ “ユーチューバー起用の動画、神奈川県に「高額」批判”. 日本経済新聞 (株式会社日本経済新聞社). (2020年9月14日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63758510R10C20A9L83000/ 2021年2月24日閲覧。 
  8. ^ “衝撃のデカ盛り韓国グルメ! 作って食べる"モッパン"系YouTuberがバズるテクニックを公開:じっくり聞いタロウ”. テレ東プラス (株式会社テレビ東京). (2020年12月27日). https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2020/023034.html 2021年2月24日閲覧。 
  9. ^ 【かの、たけうちほのかなど】SoftBankの新CM「青春放題」篇に出演!』(プレスリリース)GROVE株式会社、2019年12月18日https://grove.tokyo/topics/89392021年2月24日閲覧 
  10. ^ 【かの】タウンワークのWebCMに出演!』(プレスリリース)GROVE株式会社、2020年3月31日https://grove.tokyo/topics/100592021年2月24日閲覧 
  11. ^ “「ザ・スーツカンパニー」10〜20代に人気のインフルエンサーを広告ヴィジュアルに起用、よしミチ姉弟やなえなの登場”. FASHONSNAP (株式会社レコオーランド). (2020年12月13日). https://www.fashionsnap.com/article/2020-12-13/thesuitcompany-yoshimichi/ 2021年2月24日閲覧。 
  12. ^ カノックスター1st写真集『アイアム カノックスター』発売記念イベント開催決定!!』(プレスリリース)株式会社ブーマー(PR TIMES)、2020年11月10日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000014101.html2021年2月24日閲覧 
  13. ^ “人気ユーチューバーのカノックスターが初写真集出版記念イベント「面白そうだなと思って」”. 東京スポーツ (株式会社東京スポーツ新聞社). (2020年11月15日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/212622 2021年2月24日閲覧。 

外部リンク[編集]